DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年07月19日 (木) | Edit |
NÎMES ステーショナリーセットBOOK (宝島社ステーショナリーシリーズ)NÎMES ステーショナリーセットBOOK (宝島社ステーショナリーシリーズ)
(2012/07/20)
不明

商品詳細を見る


 ブランドムック・・・と違って所謂ムックではなくて書籍扱いで入荷を

するのではないかと思いますが、ニームのステーショナリーセットBOOK

と言う商品が20日に発売されます。

 ニームと言えばボーダーが柄が人気のブランドですが、今年はコタツやら

湯たんぽで「激しく期待を裏切られた」覚えがあるので果たして売れるのか

と少し疑問に思ったり。

ニームの文具セット

 付録の内訳は此方、思いのほか面白い物が入ってはいます、付箋の形が

服の様な物と言うのは特徴的。 全体的なデザインはニームらしく青色の縞

模様、ペンケースとカードケースはおそろいの模様と成っていますが、同時に

使う様な物でもないような気がします、主に勉強の時などに利用する物と通勤

通学の時、お使いの時に利用する物って感じですからねえ。

 価格は1500円、他には紙巻のボールペン(柄は青だがインクは黒らしい)

とステッカーが付属すると言う構成。

 因みに他にブランドムックとステーショナリーセットが確認取れているので

すが、なぜかブログに画像が反映されないので又後日其方はアップしようと思

います。

 
 此処から下は些か冷静さを欠いた文章になっていたと後で読み返して思い

ました、でも訂正はせず掲載します。 いじめ問題とか目にしたくないと言う

方は読まない方が良いかもしれませんが、現実問題から目をそらしても解決は

しませんし、「嘗て当事者だった」人間の感じ方と言う物がある程度は理解が

出来るかもしれません・・・暴走していますがね。


 重くのしかかる“いじめ”の代償…ネットにさらされ1億円賠償も

 連日ニュースでも取り上げられているあの問題ですがあきれ返るしかない。

加害者とされる生徒らは「中学生という年代の遊びの範囲」と主張

 要するにコイツ等は人が死ぬまで追い詰める事を「遊び」だと言っている訳

だ。 教師の責任、市の責任だと色々言われているが本質は「殺人犯が遊びで

人殺しをした」と言う点に尽きるだろう。 

 単純にガキゆえに頭が悪く、自分達の主張がより「最悪」な物だと理解でき

て居ない可能性もないでは無い。 だが一切反省の色を見せない辺り、それが

「犯人」の本質なのだろう。

 何より同級生からみて「いじめであった」以上、その被害を受けていた当人

からしてみればより辛い思いをしていた筈である。

 でなければそれを苦に自殺などするものか。

 
 しかしネットで確認した記事にあった重くのしかかる・・・と言う面に関し

ては同意しかねる。

 賠償額は、交通事故の賠償額がモデルケースとなり、全治1~2週間程度

なら数十万円。死亡すれば7000万~1億円前後となる。いじめと自殺の

因果関係が認められれば、ほぼ満額の支払い命令が出る」と説明する。


 具体的には此処、これは交通事故じゃなくて「殺人罪」だ!!、これじゃ

ぬるいとしか思えない。 第一幾ら金をつぎ込んだ所で自殺した生徒が救わ

れる訳ではないのだ。

 
 問題の本質自体は子供等と言う理由で殺人罪が適用されない法律、親の苦情

を避けないといけない様な風潮を作り出した社会全体に有る。

 所謂モンスターペアレント、クレーマーと言う類の人種は罰せられるべきで

あり、コレ等を排除していれば「いじめを隠蔽」する必要等なく、寧ろ率先し

ていじめを無くそうとする動きも取れたのでは無かろうか。

 なんでそう思うのか?と疑問に思われるかもしれないが、「いじめが有ると

評価が下がる」と言う点である。

 つまり、保護者側が「自分の子がいじめをしていても認めない」事、周囲の

人間にしても事実を認める事で「自分の子の評価が下がる」事を嫌がり、結果

教師にその「責」を負わせる事。
 
 この結果教師は様々な圧力により、最悪言いがかりで職を奪われたり、精神

的に追い詰められたりする。 つまり「いじめの発覚」が教師の生命を脅かす

レベルに成りかねないのだろう。

 
 犯罪を犯す以上、それは年齢に関わらず適正に罰せられるべきであり、それ

を助長し、教育の現場に間違った口出しをする「自称保護者」も同時に罰せら

れるベキであろう。
 
 大体にしてこの手の人種は自分自身が正しく無く、適正な「倫理観」を持た

ない故に「自分の子の問題」を他人に押し付けているだけだろう、この時点で

「親」を名乗る資格なんてない。 



 今回この問題で「犯人」が罰せられたとしても、社会の風潮自体を一新しな

い限り同じ問題は「繰り返し続けられる」と断言して言い切れる。

 今後もいじめによる自殺者は絶対にでる。

 必要なのはいじめを「犯罪として断定し、刑事罰の対象とする事」、教師に

対し圧力を掛ける「モンスターペアレント」の様な存在を「犯罪者」として断定

し、法的に排除する事だと思う。

 
 自分自身、幼少の頃「いじめ」の被害にあった人間である。

 その影響は現在の人格構成に多大な影響を及ぼしていると自覚があります。

全ての犯罪者を憎む点もその一つだと思う、そして数十年と経過したいまでも、

その頃の「憎しみ」は消えていません。

 いじめが有ったら周囲の人に「相談を」など無責任な発言でしかないと思う。

子供にしてみたらソレは新たないじめを誘発するだけであり、いじめを行う相手

自体が駆除されない限り終わらない事なのだ。

 
 大津市の中学生の自殺、個人的な感想でしかないが、コレはただ苦としただけ

ではなく、事を明るみにさせることで死んだ学生が「復讐」しようと考えたので

は無いか。

 少なくとも、「自分が救われる事は無い」と確信したが故の行動である事に

疑いの余地は無い。

 何度でも言うが、いじめを行う者、助長させる者には刑事罰が必要だ、実刑で

処分を下されない限り、こんなに社会的な問題として取り上げたとしてもいじめ

をしている人間は「それを楽しむ性質」故にやめようとはしない。 実刑判決を

した所で「無くなりはしない」。 それでも抑止力としての刑罰は必要だ。

 昨今の日本人のモラルの低下、倫理観の欠如はこの幼少期からの「犯罪放置」

と関わりが有る様に思うのは自分だけだろうか。

 野田首相「いじめ、身近な人に相談を」

 こんな記事もありましたが、首相が発言しようが何しようが影響は全く無い。

 野田首相「もし、いじめられているお子さんがいるとするならば、それは

あなた一人ではない。あなたを守る人がいる、助ける人がいる。そう信じて、

必ず、身近な親御さんであるとか、先生であるとか、友達であるとか、あるい

はこういう相談の窓口に、ぜひ相談していただきたいというふうに思う」


 相談になど問題解決の糸口はない。

 ソレで解決されないから自殺するんだろうが。

 後言っちゃ悪いけど野田さん、今の民主党の動きも、野田総理に対するいじめ

見たいなもんだと思うぞ、手のひら返した様に離れる連中に信義なんて有りはし

まい、消費税増税に反対ってそれなら何で最初の時点で離れていねーんだ。
 
 
 まあ消費税増税には反対だけどね自分も。


 なんか途中から頭に血が上って纏まり無い文章になったかも、年食った今でも

いじめの記事を見ると「憎悪」を思い出す。 ソレは殺意と言い換えても間違い

では無いレベル・・・いじめと言う問題はそれを受けた人間に「自殺」までは

行かなくても必ず「悪しき」影響を残す。 その事には疑いを持っていない。
スポンサーサイト
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。