DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年07月28日 (木) | Edit |
with (ウィズ) 2011年 09月号 [雑誌]

 アマゾンで早い時期から予約が殺到中のWith、特集が「嵐」と言うの

は最近の雑誌では売れるキーワードで付録にも魅力があったら当然この

様な結果にはなりますわな。

 上記の青い文字の部分からアマゾンにリンク、購入される分には良い

ですが画像を見たくともこの記事書いている時点ではなかったのでその

ままかも。 

 一応講談社のウィズオンラインと言うページに写真が掲載されていた

のでソレをアップ。

ウィズ

 緑のチェックか・・・なるほど大人と言う印象には適しているかも、

落ち着きはある印象ですね。 別段極端には大きく無い見たいですが

丸底で上にボタンがあると言うのはどうなんでしょう?。 底と口の

形が別々に成らないんだろうか。

 さて此処から再来月の発売になりますが宝島以外のムックをアップ。

russet 2011-2012 Autumn & Winterrusset 2011-2012 Autumn & Winter
(2011/09/12)
MORE編集部

商品詳細を見る


 宝島以外のムックをアップと言いつつ参考になるのが宝島のムック

何ですが、今年2月にブランドムックで発売され大ヒットし、その後も

雑誌の付録等で人気を誇っているラシットのムックが集英社から発売

されるそうです。 発売予定日は9月12日・・・って8月に宝島で鬼の

様にムックでて9月は集英社からもですかっ・・・しかもラシットは

過去の実績から考えると入荷数が半端なくなる事は略疑いの余地が無

い・・・。 柄はラシットおなじみの柄、トートバッグは2種類付属で

トート:縦26×横44×マチ12c、バッグINバッグ:縦15×横26×6cm。

一つでも売れる所でコレですからねえ。。

 そのラシットだけでも数が心配なのにもう一つ大物の予感。

PEANUTS ARCHIVE  BOOK  いつでもそばにSNOOPY!PEANUTS ARCHIVE BOOK いつでもそばにSNOOPY!
(2011/09/15)
女性誌企画編集部

商品詳細を見る


 此方は昨年60周年記念で出版された物の延長でしょう、やっぱりコレ

も集英社。 昨年のも集英社で今年も人気ブランド ジェラート ピケ

とのコラボ、ここもやっぱり去年と同じ、ただバッグの柄は違うし、紙

面も違います。 加えて付録内容その物もビッグトートをファスナー付

きにして、更におでかけポーチつきになっています。

 尚発売は9月15日とラシットと三日違い・・・同日じゃないだけマシ

?。 
 
 9月15日はあの大震災から半年経過していますね・・・関係があるかは

解りませんが商品解説にはこのような事も書かれています。

東日本大震災のチャリティとして、1冊につき本の価格の1%を寄付いたします。

詳細は本誌にて。
 
 だそうです・・・この本も昨年の実績や新しい付録の事を考えると人気

は出ると思って間違いはないでしょう、それなりに寄付金も溜まる事と

思います・・・その寄付金が有効に活用されるかどうかは大いに疑問です

が。 今の政府だろうが仮に政府が変わろうが・・ね。

 因みに今回取り上げた3点は今の時点でアマゾンでの10%還元商品に含

まれています、ウィズは画像さっぱりないので講談社のページで確認する

か書店で直接見るかしたほうが良いと思いますが、ラシットとスヌーピー

はポイントの事もあるし早めに注文するのも有りかもしれません、まあそ

の場合実際の付録の評判が現時点で葉判らないと言うデメリットも有りま

すけどね(苦笑)。 


 
 此処から下は最近の政府などに対する愚痴、見苦しい点もあるし個人的

な偏見にも満ちていますので興味の無い方はスルーで(笑)。
 
 連日中国の車両事故の報道が繰り返されて居ますが、これ他山の石じゃ

無いよなあ、見れば見るほど構図は原発事故と被る。 中国が中東の様に

なってしまうと言う中国版のツイッター的な物(名前ど忘れ)に書き込み

が有ったりするそうですが、正直言って日本も他人ごとだと思って居ない

方が良いと思う。 寧ろ余り図に乗るようであれば物理的に引き摺り下ろ

されるべきではないかと思う人間が増えすぎだ。 九州電力の前副社長と

か不特定大多数に対する詐欺を働いたも同然であろう、自社の利益の為に

嘘の情報を流した訳で扇動を目論んだとも言えるだろう。

 総理辞職辞職言っているが頭変えた所で何か変わるのであろうか・・・

問題なのは頭異常に周りのすべてではないかとすら思う。 個人的には

原発推進を促している様に見える自民党や亀井などより今の原発廃止の向

きに向かうと「口だけでも」言っている政府の方がマシな気もする。

 そもそも原発事故は終わってないぞ?、解明も対処も済んでいない内か

ら今後の原発の話をするなど事故原因究明をせず証拠を隠滅しようとして

埋めた中国の車両事故とナニが違うというんだろうね。 

 少なくとも信用には値しない、過去の行動を考えても信用しない理由は

あっても信じる理由はなにもないな。
スポンサーサイト
テーマ:オススメ本!!
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。