DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月02日 (月) | Edit |
ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔ガンダム・センチネル―ALICEの懴悔
(1990/07)
高橋 昌也

商品詳細を見る

  知り合いとのお話しで話題にあがったのでガンダムネタから既に絶版

では無いかと思われる小説、ガンダムセンチネルALICEの懺悔を紹介。

 ガンダムと言う作品の名前は今では知らない人の方が少ないであろう

が、内容に関しては知らない人も多かろうと思います。 最近は女性視

聴者を意識した作品と言うのも増え(というかオタクにも女性が増えた?

)たので割と最近のガンダムを知っていると言う若い女性とかも以外と

居るとは思われる、しかしこのガンダムセンチネルに関しては古くから

のガンダムファンで有っても知らないと言う人が多いのではないでしょう

か?

 理由として最大の物は「アニメ化されていない」に尽きるでしょう。 又

この物語その物をゲーム化等もしておらず(一部ゲームに機体やキャラ

クターは登場する)、所謂映像化されていない作品なのである。 大元

は模型先行であり、模型と特殊な画像加工、それに小説を組み合わせ

たフォトストーリーなる形式で進められたらしい(連載もとは月刊模型雑

誌のモデルグラフィックス・現在も雑誌自体は刊行中)。 

 そしてその内小説版として纏まれた物がこのALICEの懺悔になるらし

い、紆余曲折の末って感じでしょうか・・・。 企画そのものは1987年

から始まり、書籍としてはこのALICEの懺悔が発売される1990年に

かけてまでの活動だったようですが、根強い人気があるらしく後にゲー

ムにも登場(SDガンダム GGENERATION )したり立体作品も多数展開






 特に主人公機であるSガンダムなどはどれほどあるやら(;´Д`A ```

欲を言えばゾディアックとゼクツヴァイがほしい所ですがこれ等は無い

んですよね・・・。 ガレージキット化は昔にされたらしいけど;;

 さて肝心の物語ですが、初代ガンダムから繋がる宇宙世紀の物語で

あり、ZガンダムZZガンダムの間のストーリーといわれています。

 それで居て直接物語りに関係はなく(間接的には有り)、アニメ作品

が子供が多く登場するようなものなのに対し、こちらは大人の、男たち

の物語と言う印象が強い。 またSガンダムの中に眠る有る存在など、

他のガンダム作品にも無い魅力が多数あります。

 ただガンダム作品を多くみた人であれば普通に読んで内容を理解す

ル事も可能でしょうが、あまりみた事がないと言う人は少なくともZとZZ

は見ておいたほうが良いでしょう。 設定上の背景や名称などの理解

が進むのでいっそう楽しめます。 以前知り合いの女性に勧めたところ

殆ど理解できなかったといわれちょっと申し訳ない事をしたなあと反省

しきり(;´д`) ミリタリーだダンディズムだの好きじゃないと駄目かも。

 余談ですがガンダムOPEDコレクション見て改めて思ったのは、前期

と後期でオープニング、エンディングを変えている作品、良し悪し大き

すぎるなあ(;´д`) と。 特にZZの前半は今見てもありえない・・・・、

シリアスだったそれまでの作品台無しな印象。 それで居て後半突然

格好良いから落差に戸惑うばかりだ。 特に前半のOP(今更ですが

オープニングの略、EDはエンディング)見てみる気なくしたという知り合

いも居る位ですからねえ・・・・出だしって大事だと思う。 尚テレビで

見かけることも有る森口博子のデビュー曲は前述のZガンダムの主

題歌、興味がある人は聞いてみると良いでしょう。


スポンサーサイト
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/02(Wed) 00:21 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。