DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月05日 (日) | Edit |
Honeywell ツインターボサーキュレーターHG 【20cmダブルファン・メタリック&ブラック】 HT-8900BPHoneywell ツインターボサーキュレーターHG 【20cmダブルファン・メタリック&ブラック】 HT-8900BP
(2009/04/10)
CCP

商品詳細を見る


 暑くなってきたのでそろそろ扇風機やクーラーなどが欲しいと思ってる方が多い

でしょう。 扇風機と同じ使い方が出来るものでサーキュレーター(空気循環器)

と呼ばれる物もあります、↑もその一つで割りと特殊な物。 さてここで扇風機と

サーキュレーターって何が違うんだ?と言う話しになりますが空気を循環させる事

を目的にした物と直接人が風に当たって涼む物の違いと言うことになりそうです。

同じように疑問を持った方もいたようですので詳しくはこちらを参照してください。

 実際の所、風をファンで送ると言う意味では扇風機とサーキュレーターは違いま

すが、用途の問題で風の質や操作性、大きさや収納性など様々細かい違いが有

る様に思われます。 たとえば扇風機なら(モチロン機種によりますが)柔らかい

風とかリズムにこだわったり、首振りは殆ど当然としてタイマーリモコンなども多い

。 一方のサーキュレーターも多少の風の角度の変化などはありますが、基本的

には一方に風を送る事自体が仕事というだけで人に当てる事は考慮していないと

言う点でしょうか?(そのための物もあるのかもですけどね)。

 調べた先でのコメントでは夏冬問わずに使う物としてのサーキュレーターと言う

見方もあるようですが、逆に言えば扇風機でも風の循環はできるんですけどねえ

? 明確な区分までの物はないのかなあ? 実際作業場的な仕事の場所では風

を人に向けるのにサーキュレーターが使われているのを良く見かけます、形状でも

違いを感じないようなものあれば、一瞬「何だこれは」と思ってしまうような物まで。



 ↑左のはファンと名前についてるけど扱いはどっちなんだ・・・ファンって扇風機を

示すんでしょうか? 真ん中のは卓上扇風機に見えるけどサーキュレーター、右の

は据え置き型のサーキュレーターかと思いきや扇風機って名前に・・・やっぱり何も

違いないんじゃないのかと思わずには(笑) しかし良く見ると右のはUSB~なので

卓上サイズ? すると風を送る力でも弱いのですかねえ? しかしこうして見てみる

と様々違いがあって面白いとも言えなくも無いですねえ。




 ←普通のリモコン扇風機にみえますけど手入れが楽てきな要素を入れる事で売れ

易くしようということですかねえ? 真ん中は所謂壁掛け式、足元に場所をとられたく

無い場合に良いでしょうが、場所替えなどが手間そうなので一長一短と言った所です

かね? 右のが普通の卓上扇風機、本当にサーキュレーターとの違いなんだろうと思

ってしまう見た目です。

 普通の扇風機とは違うタイプも最近は色々あって。



 ↑左、水を入れるタイプ、しかし何のため水入れてるのかイマイチ実感なし(自分で

も使ってますが)もしかして氷水とか入れたら効果あるのかしらん?今度試してみよう

かな? 壊れるといけないから説明書も読まねば(笑) 真ん中のは涼しくなる様子で

すね、でも形状の問題なのか範囲が狭いとか書いてありますねえ、ファン部分しか動

かないって事なんでしょうか? 右のはスリム扇風機と言うタイプで冷風扇の(前2種)

の時点でも形違いますが、スリムと言うだけあってもう扇風機に見えないですね汗

恐らく壁掛けとは違う方向性で場所を取らないという発想なんでしょう、そんな中でも

逆転の発想かとおもったのが↓



 一瞬余計に場所とりそうじゃん? と思ったのですがレビューを見て納得。 机の下

等に置く事も可能と言う縦横両用型、確かに机の下など開いたスペースに小さい電気

ストーブを置く発想があるのですからそれを扇風機にするという(しかも幅広く)のは有

りと思えます。


 
 色合いも青とか白っぽいのが多いと思ったけどピンクっぽいのとか青でも凄く濃いの

とか結構派手なのもあったり。 クリップ式扇風機も場所を色々使えると言う点では良

いですね。

 しかし個人的にやはり興味深いのはトップに飾った2方向型等のタイプ等。




 夏場PCなどを使っていると部屋の中の温度が外気より上がる事があります、だから

といってクーラーなど使えば電気代は跳ね上がるし外には余計熱がでる、なので大量

の外気を室内に取り入れたり更にそれを多方向に送れれば涼しくなりそうかなとか思

ったのです。 ただこれは外気の方が低い事が前提なので都心部には向かない方法

かもしれませんが(幸い左程都会じゃない・・・幸いか?)。 ↑の三つ付きは一方向に

しか向かない様子ですが送風量が大きそうナノが興味深いです。 とは言え冷風機と

卓上扇風機があるんだから当面コレでやりくりか・・・? 今年の夏の暑さ次第では他

も考えねば・・・。 外側の温度を抑えるためのペンキなども最近ではあるらしいので外

壁など対処すれば外気温もあがり難くなったりするかもしれません。 市販してるのか

が良くわかりませんが; 商品名とかわかればなあ・・。 

 あとはお風呂でさっぱりとか・・・お風呂で本みる人が居るといいますが個人的には本

を水浸しにしてしまいそうで嫌; それくらいならお風呂で見るDVD購入したほうがいいや

、まあ本よりは高いのですけど(;´Д`A ```



 正しくは防水型のワイヤレスモニターだそうで、電波で画像を送り何処でも見れると

言う仕組みらしい。 防水だからお風呂でも使えると言う物、興味はあるけど高いよな

あ・・・ってよくよく考えたら自分そんなに長くフロに浸かってないや(笑) 熱いの苦手

だもん(苦笑)
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。