DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月12日 (木) | Edit |
子供たちは森に消えた (ハヤカワ文庫NF)子供たちは森に消えた (ハヤカワ文庫NF)
(2009/01/06)
ロバート・カレン

商品詳細を見る


 お勧めの本とは言えないかなー;; 先日の記事にも事実は小説より奇なりを地で行く

ようなこと書き込みましたが、「事実は小説を超えていた」とか実際の数字としてみてし

まうと恐ろしい事だと更に思ってしまうわけで・・・。 チャイルド44は犠牲者の数が44

であるからそう呼ばれるようになったと言う物ですが、本物は少なく見積もって50オーバ

ーとか;; 小説だからちょっと過剰に書いてるのかなーとか思ったら逆だったとかorz  し

かもこの事件は自分が生まれた後の話である。 自分が生きていたのと同じ時に旧ソ連

でこのような自体が発生していたとか考えてみるとちょっと所かかなり怖い気がする。戦

後ソ連に占領とかされていたら同じような事が日本でも発生していても不思議無かったの

では無いかと思いますからねえ・・・、連続殺人を犯す犯罪者の存在は当然の事として、

それを見つけられないような社会であった事が最大の問題だったのですね。

 しかしそれだけ大量の殺人を犯した人間であっても責任能力云々の話で死刑を免れる

可能性があるとか、寧ろそんな法律のほうが余程恐ろしい。 人権人権言うけど犯罪者っ

て他者の人権を踏みにじった存在の事ではないのかな? その人権を守るなんていう事

は被害者や遺族の人権軽視してるだけだと思ってしまうが。 天使のナイフの時に問題だ

と思った少年法とか犯罪者保護するばかりで被害者とか被害者予備軍(勝手に造語)を

守ること全く考えてませんよね、例えが殺人とかに比べると軽くなるようですが万引きなど

に対する刑罰もそうです。 書店に勤めている物としては笑い話にならないのですが万引

きが原因でつぶれる書店もあると言う位なのに未成年というだけで買取させなおしだけと

かで終わらせるパターンが往々としてある様子。 そんなだからデメリットが殆ど無いと思

って犯行に走る連中が多いのでしょう。 顔写真全国書店に回して店頭に張り出す位はし

た上で出入り禁止は当たり前にでもしないと全く意味無いだろ。 親に連絡入れても無駄

です、今は「教育が成ってない親」が多い。 一緒に連れてこられても反省の色が全く無い

奴が多すぎ。 さも「金払えば良いんだろ?」程度の態度ですからねえ・・・未成年保護され

てるなら親の方訴えたらどうなんだろう、犯罪者育成したわけだし・・って怒りのあまり話が

それすぎ。 

 まあ何はともあれチャイルド44の原点となった話といいますが、子供を狙う大量殺人者が

存在した現実と旧ソ連の体制が犯罪者を探すのを妨げたという事実は同じですが結末は大

きく違います、っていうか登場人物までモデルにしてるわけではないので物語自体が大きく

違いますけどね。
 
 ところでチャイルド44映画化決まってるって言うんですが・・・ジャンル何になるんでしょ?

普通に考えるとミステリーなんでしょうが殺人件数だけならホラーといえそうな; 最近は

ますますジャンルが判らないよ・・。
スポンサーサイト
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。