DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月31日 (月) | Edit |
バッグサイズOggi (オッジ) 2013年 02月号 [雑誌]バッグサイズOggi (オッジ) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/26)
不明

商品詳細を見る

 
 今年も最後の日となりました、早い物ですねえ。 土日の関係か今年は昨年

より忙しさが続く感じで(自分は仕事収めの)本日まで忙しい感じでした;。

 最後の最後で万引きで付録だけ破かれた雑誌発見したりしてかなり気分悪く

年を越すことになりそうです・・・何だかなあ;。 ニュースを見ていても又

これはこれでよく無い事ばかりが目についてしまうし。


 さて置き今年を振り返って見て、コレまで重要視してきたブランドムックと

言う物の扱いが随分軽くなったなあと自分で思います。

 現実問題職場では今殆どブランドムックに割くスペースが無く、年明けから

少し経過して年賀状やカレンダーのコーナーを完全に縮小するまでは取り立て

てスペースを取らない方向性となりました。

 ムーミンのムックやラベンハムのムック等、ヒットした商品は有る物の、そ

う言った物の重版が遅く、しかも数が少ないためコーナーを維持してもそれら

の展開が出来ず、一方で売れない物は本当にサッパリ売れない為、必要とされ

る売り場面積の割りに売り上げはイマイチと言うのが今のブランドムックでは

無いかと思います。

 又種類が無駄に多くなり、購入層がまばらになりすぎた事、頻繁に出しすぎ

で欲しくても買いきれない人が出たのでは無いかと言う懸念、雑誌に比べては

本誌が圧倒的に薄いにも関わらず、雑誌の付録に劣る場合もある事、不良品が

混じるケースが高い事など問題点が多い事も売り上げの低下につながったので

は無いでしょうか。

 ヒットが始まった頃はブランドの名が付いた付録を付けるという事自体が珍

しく、雑誌にトートバッグを付けたりする事もまた珍しかったのでしょう。更

に当初の物はデザイン的にも受け入れられる物が多く、Cherやキャスキッ

ドソンなど特に有名で人気のブランドを扱っていたと言うのも大きかったので

は無いでしょうか。

 所が雑誌でも付録にバッグが付くのが当たり前になり、しかも雑誌の物でも

質が良い物が増える(縫製や実用性で)一方でブランドムックの不良品率が下

がらなかった・・・これでは雑誌の付録に付いた物を手に入れたほうが安く済

むと言われても仕方がないのでは。

 その為かブランドムックも独自色を加え機能面の充実化やクーポン付の物が

増えましたが価格面が上がる傾向も有るせいか総合的に見ると売り上げは伸び

悩んだのではないかと思います。

 キャラクター物もメジャーな所(スヌーピーやムーミン)は良いのですが、

マイナーな物を増やし過ぎで困りました・・・書店の売り場の事は考慮して

いませんよねえ明らかに。

 年末にはくまモンの本が今度は大量発生、ゆるキャラブームの到来という事

でしょうが、これも何時まで続くやら、年明けたらバリィさん関係の本が発行

されるようになるんだろうなあと思いつつ、ソレが売れるかと言うと正直不安

も有ったり。

 後は今年雑誌で印象深かったのはトップにも飾ったオッジ等のバッグサイズ

化ですね。

 ドマーニ、家庭画報、そしてアネキャン、美的、オッジと家庭画報を除くと

小学館の物ですが小さいサイズの方が一般的には好まれると言う事が好く解り

納得もしました。 したんだけど何故か今回のオッジは職場では大きい方が良

く売れていて再び頭を抱える事に(苦笑)、まあなんていうか良い物と言う

基準は人それぞれで正解なんて無いって事ですか・・・。

 小学館はこれからどうするんですかねえ・・・正直両方を出し続けられると

売り場面積に(やけにこの単語でるな今日の記事)悪影響が出過ぎるのですが

小学館としても片方だけに思い切るのはシンドイかもしれないですよねえ。

 実際小さい方が売れると言っても大きい方が全く売れない訳ではないし、中

にはオッジの様に大きい方が売れている物や、ドマーニの様に若干は小さい方

の方が売れ行き良いけど大差が無い物も有ったりですし。

 ただ言えるのは、付録を付ければ売れると言う安易な方向性では少なくとも

ファッション誌はやって行けない所に来ていると言う事。 半端な物なら寧ろ

無しで若干でも安い方がマシかもしれない。

 無論人気のブランドや、物自体が良いものであれば話は別なんだが・・・。

  

 そういえばipad普及やタブレット端末の普及で本の売り上げが落ちると言う

心配もしたっけなあ・・・若干は影響あるのかもしれませんが極端な程は感じ

無いと言うのが現実。 一時ipadを見かける事が多く有りましたが最近はそれ

も大して見ない、理由はワカリマセンが。

 ともあれ今年も色々有りました。 来年も何か変わった展開があるかどうか

少しは楽しみにしておきたい、期待できるかと言われると困りますが。

 
 眠くなってまいりました・・・新刊の入荷とか発売は無かったですが年末年始

の為にテレビ番組表やらパズル雑誌やら漫画雑誌やらと何だかんだと売れて

忙しかったですからね・・・。

 更新疎かにしてしまったため読まれている方少なそうですが、良いお年

を、来年も何か面白そうな物をアップできたら良いなあ。

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。