DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月14日 (木) | Edit |
Steady. (ステディ) 2013年 12月号 [雑誌]Steady. (ステディ) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/07)
不明

商品詳細を見る


更新滞っています、そしてなぜか今になって9日発売のすテディをアップ、

何やってるんだと思われそうですが、インレッドの陰に隠れてかイマイチ

売上が伸びていないコチラの雑誌、実は7周年と言うのと、嘗てブランド

ムックで大ヒットしたアナスイ(といっても正しくはドリーガールの方で

すが)の付録が付いているのでもう少し注目されてもよいのではないかと

思ってしまうのですよね。

 バッグ裏側

 付録のバッグを裏から見るとポケットが二つ付いているのがわかります、

さらに口はファスナーで止められるという事ですから実用性はあるでしょう。

サイズ(約):タテ15×ヨコ23×マチ8cm、と小さい物ですが、バッグインバッグ

ですので適正な大きさではないかと。 また画像だとちょっと解りにくかった

のですが、内ポケットも三つついているそうです。

 最近予習をあまり出来ていない事もありますがバッグインバッグと言うのも

久しぶりに見た気がするのですが・・・職場での売り上げはイマイチ。

 実は近くにラシットの店があってそのファンが多いらしく、インレッドの

方に客層が流れているのは疑いのない事実だと思っています。

 一方のステディはアマゾンでのランキング表示が34位・・・これは決して

低いものじゃないのですがレビューも無いので評価はハッキリしない所、これ

も売上が伸びていない理由の一つになるんですかねえ?。

 
 しかしアナスイと名が付くものでも大ヒットに至らなくなってきましたか。

最近は付録がついていない本でもヒットしているものとかみかけるケースが

増えている気がするので(気がするだけかもですが)ブランドアイテム付き

と言う事が最大のメリットとも限らない様になってきているのだろうか。

 かと思えば付録付いた影響で売れる本とかもあるし・・・まあその時々と

言えばそれまでなんでしょうが;。


 毎度のことながら話ががらりとかわります。

 台風30号ユニセフ募金

 400万人の子供に支援がひつようですとか書かれていますが実態どうなって

いるんだか・・;。 今年の台風は異常すぎる、国内でも大島を始めとして

被害が発生しているワケですが、28号以降は来なくなったからか29号に至

ってはニュースで見た覚えすらないのに30号でまたコレ;。

 フィリピンの圧倒的な被害に目を取られがちですが中国等でも死者が出てい

ると言うから一体どれほどだったのか;。

 これも温暖化の影響なんだろうなあ・・・、地球環境のお先が真っ暗にしか

思えません。

 小泉が原発即停止なんて言ってますが実際可能であればそうするべきなのは

事実であり、原発が安全じゃない事は既に証明され尽くしている。 現実とし

て国土の大きな部分に一箇所の原発が潰れただけで影響を及ぼしていることを

考えれば危険でしか無いことは疑いの余地がない。 その上で年々被害が増加

する一方の台風とか考えれば危険性は加速度的に増していると言っても過言じゃ

無いだろう。

 即時全停止が無理であっても代替エネルギーに力を注ぎ、原発の方は解体を

前提に考えるべきである。

 増やしたり継続などしたりした場合処理できない物が「増える」事も忘れて

はいけない。
スポンサーサイト
2013年11月06日 (水) | Edit |
In Red (インレッド) 2013年 12月号 [雑誌]In Red (インレッド) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/07)
不明

商品詳細を見る


 残業が続き帰りが遅く、更新してる余裕が無い日々が続きます;、工事後に

事情から店舗は若干小さくなったのですが人数が減ったのと店が様変わりした

事で常連のお客さんも商品の位置がわからなくなり、問い合わせが殺到してい

るのが現実。 その為作業が捗らず帰りが遅くなる一方なのです。

 加えて言えば年末年始関連の商品がどんどん増える上に改装後の店舗に我々

従業員がわがまだ慣れておらず展開に手間取っていると言うのも事実でしょう。


 さてそんな状況でも荷物はどんどんきます、明日7日にはインレッド等が

発売、ブランドムックでも大ヒットを繰り返しているラシットのトートバッグ

が付録です。

 内ポケットが二つ、外側にはスナップボタンで止められるポケット、口は

ファスナーで閉じることが出来ると言う機能面も十分で大きさも十分という

代物。 売れることに疑いの余地が無いのですが一方でブランドムックが又

うれなくなったりしないだろうかと思ったり。 まあ売れるだけよいかな・・・。
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。