DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月14日 (水) | Edit |
楽園 上 (文春文庫)楽園 上 (文春文庫)
(2010/02/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


 実は読んだの随分前でその頃からブログにアップしようかとは・・

微妙に悩んでた(苦笑)、と言うのも正しくはお奨めとは言えないか

ら。 宮部みゆきさんの著書は当たり外れがあると言う認識なんだが

コレは残念ながら外れに分類することに。 

 さて何が問題か、物語自体は一応「模倣犯」の続編と言う形になっ

ており、前作から登場している前畑滋子と言う女性ライターが主人公

である。 まずこの時点で微妙、正直模倣犯の頃からこの前畑と言う

キャラクターを好んでいなかったのでそれを主役にされてもなあ、と

言う面はまず最初にあった。 しかし読んでみれば面白いのかかもし

れないと思い上下巻とも購入して読み始めたんだけど。。。

 内容に付いてはまあネタバレになるのではっきりいえないのがアレ

ですが、一言で言うなれば「ミステリーとして読むと失敗」かもしれ

ないって事か。 オカルト肯定派か否定派かにもよるかもしれないで

すが他に考え様あるだろう!?ってところで思考がオカルトな方向に

走る前畑が物凄く不自然な感じ。 上巻の終わりあたりで物凄く無理

がある! と思った挙句ラスト手前でも同じように無理を感じたのが

お薦めするには微妙な理由か。 模倣犯には良いキャラクターが他に

もっと居たと思うんだけどねえ・・あ旦那は良いキャラだと思うけど

(笑)。 

 とりあえずお薦めはしませんが、もし読まれるなら探偵物とか刑事

物のようなミステリーとは違うのだと認識した上で読む、繰り返しに

なるけどそれしかいえないかなあ・・。
スポンサーサイト
テーマ:オススメ本!!
ジャンル:本・雑誌
2010年07月07日 (水) | Edit |
電撃 G\'s magazine (ジーズ マガジン) 2010年 08月号 [雑誌]電撃 G\'s magazine (ジーズ マガジン) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/06/30)
不明

商品詳細を見る


 先日は問題にあがった映画の事でしたが今回は問題に上がっている

雑誌について・・って言うか寧ろ転売の事? ↑の電撃ジーズマガジ

ンという雑誌なんですが、普段からそこそこ売れているゲーム・・・

?の雑誌なんですが(本屋の癖にはっきりわかってないんかい)今回

は何やら「発売前に売り切れたー」と仲間が言っている。(=・ェ・=?

一体なんのことだー?と思えば発売前に予約で埋まり、店頭に出る分

が無かったらしいのである。 しかも複数冊注文していた人間も居る

とか、一体何が・・・と思ったのだがそもそも入荷数自体が普段より

激減・・・ますます困惑。 

 その後アマゾン等で調べようやく合点が行く、つまり転売者と言う

プレミア付きそうな物を買占め、後で高く売る連中がこの雑誌を買い

占めに近い形で購入し、其れが為に予約数が多い店に注文が偏ったり

したのだと理解した。 

 さて問題は寧ろそこから、アマゾンを見て理解したのはそれだけで

は無く、購入した人間の結構な割合に「最初から高く売る為」だけに

購入した者が多いということ。 コレは酷い、普段からその雑誌を買

って居る人がその手の連中の為に買えず、挙句2倍3倍は当たり前と

いう価格で売りつけようというのだから酷い話である(´Д`|||) 。

しかもコレ定価が990円なのに一体最高値幾らつけてる人が居るの

かと思ったら9900円て、桁かわってますがな(爆)、もう呆れる

より笑ってしまう(笑) 

 しかしこれは商売と言うには悪質じゃないかのう・・・、以前レス

ポが発売されたときも2~3冊纏めて同じ物買って行く人が居るもの

だから「一人一冊とかにしたほうが良いんじゃないのか」とか思った

物なんだけどねえ・・・。 これ出版社的にもマイナスの影響が後か

らでないかなあ? 普段から読んでる人もこうして購入途切れたたり

転売者にむかついて買うのやめたりしたらその号は売り上げ良くても

後から売り上げ落ちたりとかも考えられないだろうか? というかプ

レミアついて~とかコメントに書いてる人間多いけどプレミアがつい

たじゃなくて価格吊り上げたからがただしいんでないのか(;´Д`A `

テーマ:雑誌
ジャンル:本・雑誌
2010年07月06日 (火) | Edit |

 今日は仕事がお休み♪、なので母に代わり夕飯の支度をしつつ、台

所でニュースに耳を傾けたりしていたら何やら妙な映画の事を紹介し

ているではありませんか。

 和歌山県太地町と言う所でイルカ漁というものが行われており、そ

の漁がさも残虐な物であるとするような映画の作りに成っているとか

。 その癖ドキュメンタリー部門のアカデミー賞を受賞していたりと

かなりおかしな作品。

 さて実際ニュースで見る限りでは一方的な作りに見えるが実際の映

画の内容はどうなのよと思い公式ページとやらをチェックしようとす

ると・・・・おや?表示されない? キャッシュと表示されている方

は出るが・・・問題が大きすぎて削除でもされたのかしらん。

 まあそれでも大体何が問題なのかは理解できます。 極論はイルカ

漁の是非、全てコレに尽きるでしょう。 自分自身としてはぶっちゃ

けた話し鯨とか食べたいとは思いません、動物好きだからというのも

まあ有りますが、それ以上にあの生臭い印象にちょっと(´Д`|||)。

なので類似した種(というかイルカと鯨の区別って大きさだけと言う

話しも聞くから殆ど同じか)のイルカも食べたいとは食欲の面でも思

わなかったり。 ではそれなら漁禁止するべきかという意見かと言う

と応えは「逆」。 そこで昔から漁をして生活してきた人たちが居る

と言う事実とその人たちにとって貴重な蛋白源であるという事実をさ

ておいてまで反対するのであれば「変わる食物の提供」などが必須で

あり、それが収入に繋がるのであれば「変わる収入」の提供が先だ。

一方的に反対だなんて口にするのはただのエゴだろ。 加えて言えば

鯨やイルカを取ったり食べたりするのを残酷だと言う人間はすべから

く「ベジタリアン」になるべきである。 普段口にしている牛だろう

が豚だろうが魚であろうが人間と形は違えど「感情」が有る可能性が

存在する以上、イルカや鯨だけが別とするのはお門違いだろう。 そ

もそもイルカや鯨をダメと言う根拠がおかしい、知能の基準を人にし

ている時点でエゴだろう・・っていかん又話しがそれた。

 映画の方へ話を修正すると、この映画は既に日本では悪名ばかりが

とどろいている、シーシェパードが関わっていると言うのが大きな問

題だ、映画の内容に場面をつなぎ合わせたヤラセがあるという事と、

撮影が「懸賞金をかけられた隠し撮り」とか寧ろ聞いてると犯罪じゃ

ねーのかそれと思うようなものばかり。 というか実際シーシェパー

ドの連中は以前にこの町で漁師達の妨害をして網を切り裂くなど「破

壊活動的」な行動にも出て既に逮捕歴があるというのだから地元住民

が追い出そうとするのは寧ろ当たり前だろう。 

 繰返すようだが個人的に動物好きで寧ろ人間嫌い、害獣害虫駆除な

んて言葉があるのになんで「害人」は駆除しないんだなんて思う位で

すが、シーシェパードの連中は「動物保護」の為に活動しているので

はなく、ただの売名やら資金集めのためのパフォーマンスに過ぎない

と思っているからこんな連中の活動は支持しない。 まして捕鯨反対

とかほざきながら船上で劇薬投げるとか意味わからねえ・・・落ちれ

ばそのまま海汚染じゃねーか(水質だから汚濁か)。

 シーシェパードの連中がパフォーマンスだと思う理由に沖縄の米軍

基地建設の際の反対とニュースに出てこないのが上げられる、実際の

所ジュゴンの生息数などは鯨と比較比較にならないほど少ないであろ

うことは想像に難くない、にも拘らず米軍避難とかは記事も見あたら

無い。 既に各国でテロ団体だと警戒されていると言う時点で既にた

だの犯罪組織だよな。。。 こんな組織が作った映画が全うな内容だ

と思わないほうが良いです。 

 さてジュゴンの話題もでたのですが、今年は国際ジュゴン年なのだ

そうです。 調べていたら可愛いブログパーツがあったのでイタダキま

した。



 ジュゴンやマナティーてかいいですよねえ・・・。米軍基地何か

のためにジュゴンが被害に遭わなきゃ良いけど・・・。
テーマ:日記
ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。