DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年05月28日 (金) | Edit |
MORE (モア) 2010年 07月号 [雑誌]MORE (モア) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/28)
不明

商品詳細を見る


 久々に雑誌のネタを・・・最近ブログのあり方として趣味の関係

と雑誌の関係混ぜるのどうなんだろうとか考えてたり、極論何を書こ

うか忘れたり(ボケ)していた為更新が滞っていましたが・・・コレ

は書かずに居られません(笑)。

 今回のモアは凄いです! 他の内容を忘れたほどに凄い、何が凄い

ってパンテーンのシャンプー及びコンディショナーとジェラートピケ

のBIGトートなる物が付属、このトーとが花柄で結構綺麗に見える上

に写真でみてもかなり大きい! なのでこれは売れそうだ・・・と

言うのがすごいと思った所じゃないんです実は。 いやバッグにつ

いても表紙にモア史上最大の大きさと書いてあるだけのことは確かに

あるのですが・・・。

 本誌が・・・箱ですねん(爆笑)

 前々からマキアで良く化粧品関係の付録を封入する為、箱+本誌の

一体型になった形を見ていたのですが、今回のモアもそれ、しかし厚

みが比較にならない! しかも別にバッグが付くため「デカイ箱の裏

にビニールに入った付録を付けて縛り付ける」と言うケッタイな姿で

店頭に出す事に(笑)。 もう見た瞬間に「コレは本なのか!」とか

「箱に付録を付けるのか!」とか「付録一つにまとめられなかったの

かよ!」とか散々皆で言いましたとも。。。恐らく全国の書店で同じ

様な会話が交わされたかこれから交わされるでしょう(笑)。 余り

にも厚みがありすぎるため一般的な書店のビニール袋に入れられるか

が心配です、っていうか自分の職場の袋じゃ100%ムリ、ここまで

でかくするなら専用の袋も作って一緒に送ってくれと思ったり。まさ

か付録に入れて帰ってくれと言う意図なんだろうか・・・。

 ちなみにコレだけ分厚いと付録付けて縛るのも一苦労、また店頭に

同じスペースで出せる冊数が半減どころか3分の1とかになると思わ

れるため店頭に在庫が見当たらない事が予想されます。 ↑からアマ

ゾンで注文してしまおう、と言う人は良いけど普通に書店やコンビに

で買おう~って思っている人は店頭に在庫なかったら店員さんに聞い

てみよう、売れそうな付録なので売り切れの可能性もありますが、単

に余り数を出せずに補充する前に店頭分が消えてるだけの可能性も有

るでしょう!。。。っていうか出版社さん売る方の立場も少し考えて

作ってくれるとうれしいんだけど(苦笑)。

 取り合えず買わない人も一回みて「デカイ」と言っておくと宜しい

(笑)

 
スポンサーサイト
テーマ:オススメ本!!
ジャンル:本・雑誌
2010年05月12日 (水) | Edit |
DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOXDARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
(2009/09/30)
木内秀信福圓美里

商品詳細を見る


10年前に突如東京に現れたヘルズゲート、それと同時に夜空は偽

りの星空となった。 時を同じくして世界には「契約者」と呼ばれ

る「超能力者」が現れ始め、各国の機関は彼らを兵器として、又特

殊なエージェントとして利用し始める。 この物語はその能力者の

一人である「黒(ヘイ)」が謎に包まれた「組織」から下される任

務を遂行する上で出会う人々との交流や他の「能力者」やエージェン

トとの戦いを描く物語である・・・。

 とまあ行き成り何かと思われるかもしれませんが、トップリンク

にあるDARKER THAN BLACKー黒の契約者ーの大まかな説明だと思って頂

きたい。 いばらの王映画化と何の関係があるんだと思われるかも

しれませんが、このアニメのキャラクター原案に携わった「岩原祐二

」氏が「いばらの王」の原作者なのです。  

 そもそもこのDARKER THAN BLACKと言う作品を知ったのは書店でコミ

ック版のDARKER THAN BLACKー漆黒の花ーを見かけたのがきっかけである

、因みに職場ではない; どうやら職場では自分が休みの日に入荷し

て即行売り切れとかしてたらしく「気が付く機会が無かった」のであ

る(;´д`)トホホ  いつものように話がそれたが著者名を暫く見て

いる内に「ああ!いばらの王描いてた人じゃん!」と思い出し購入。

いばらの王は面白かったので全巻購入して読んでいたので同じ作者と

解ったので購入した・・・と言うわけである。 そしてコミックの折

込みチラシに「いばらの王アニメ化」と言う記事が載っており、その

際始めていばらの王が映画化される事しったり、又著者の巻末おまけ

ページでこのDARKER THAN BLACKが元々アニメで放映されていた物で

あり、著者の岩原祐二がキャラクターデザインに携わっていたと言う

事もまたこの時始めて知ったりと何か後手後手。 いや、だってアニ

メ誌もコミック誌も基本的に読まないからその手の情報は作業中に表

紙や裏表紙に書かれていることが目に入るか、同じく付録を挟む際に

開いたページが目に入って知るかという低度なのである(汗)。

 そんなわけで2007年に放送が開始されたというダーカーザンブラ

ックですが、その存在を認識したのは今年に入ってからと言う3年

遅れなオチ、コミックの方も発売開始から半年以上とか;

 自分の場合アニメを見るのは大半放送終了後の物をDMMあたりで

ダウンロードして試聴するタイプ、前述の通りアニメ誌とか見ない

為好みの作品があっても「気が付かない」と言うのも事実だが、大

半興味を感じないと言うのも事実なのでいちいちチェックしていな

いと言うのがもっとも大きい理由の一つだろう。 更に言えば小説

がドラマ化されたものを見ないのと同じで原作が有る物を態々アニ

メで見ようとは思わないと言うのもある。

 しかしこのDARKER THAN BLACKの場合基本的にアニメが元であると

言う事だし岩原氏のコミックを見て興味が沸いたから早速DMMを確認

。 すると都合よく1話目は無料で見られるというのでお試し気分で

早速見てみる事に。 

 30分後、全話パック購入を選択している自分が居た・・と。黄金週

間中、一寸怪我して仕事が休んでいた為やる事(と言うかやれる事)

が無かったのも良い事にぶっ続けで見ました、見出したら止まりませ

ん(゜ー゜;Aアセアセ

 ここで今現在までに展開されているアニメ及び書籍の紹介を。



DARKER THAN BLACK -黒の契約者-(アニメ)

(MBS・TBS系列2007年4月5日より9月27日まで放映)

DARKER THAN BLACK-黒の契約者ー漫画版

(2007年から「月刊Asuka」にて連載、完結、全2巻)

DARKER THAN BLACK ~漆黒の花~

(2009年より「ヤングガンガン」にて連載中、現在2巻まで刊行中)

DARKER THAN BLACK -流星の双子-(アニメ)

(MBS・TBS・CBCで2009年10月8日から12月24日まで放送、前作の

続編)

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-外伝

(『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』のDVD・Blu-rayの偶数巻に各

1話ずつ収録全4話予定)

 外伝を覗くと上の順のようですが、黒の契約者の漫画版はお奨めで

きるレベルの物ではないらしい、その作品しか見た事が無いという人

やそこから見ようとしている人は注意が必要かも?

 所でDMMで見た黒の契約者、音楽が良くてサントラ欲しいなーと思

ったのですが廃盤なのか何処も在庫なしとかばかり; アニメのCD

とかって直ぐなくなったりするんですね・・・。昨年見たものも古い

物ばかりでCD無くて困った(´・ω・`)ションボリ 遅くなって見る

事にこんな弊害が有るなんてなあ・・・昨年見たアニメもそうだった

んですが; かといって特別きっかけでもないと見ないし今後も後で

失敗したと思う事が続きそうだ(;´д`)トホホ、試聴だけでもでき

れば良いんだけどね。
テーマ:オススメ本!!
ジャンル:本・雑誌
2010年05月07日 (金) | Edit |
marimekko 1951- 2010 (e-MOOK)marimekko 1951- 2010 (e-MOOK)
(2010/04/22)
不明

商品詳細を見る


 最近良く売れた宝島のブランドムックと言えばレスポの3種の他

にキャスキッドソンへようこそなどが思いつきますが、このマリメ

ッコも良く売れています。 大きな問題を挙げるとするとついつい

まりもっこりに名前がにてるせいでマリメッコリとか間違えて言い

そうになる事か(と言うか同僚は既に間違え済みである)。実はこ

れも記憶に無いブランドだったのですが、今回の事でしっかり覚え

ました、ええ何って名前のインパクトで(ぉぃ)。流石にバッグの

外見はまりもっこりには似てないようです(あたりまえじゃ)。



 他に藻売れたのといえばこのフェイラー、こっちはこっちでフュ

ーラーと読み違いしそうに; ブランド物ってなんでこんなに読み

辛い名前ばっかりなんだ!?(勝手に間違えてるだけと言う突っ込

みは勘弁してください;)
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2010年05月05日 (水) | Edit |
ポヨポヨ観察日記8【特装版】ポヨポヨ観察日記8【特装版】
(2010/07/27)
樹 るう

商品詳細を見る


 皆さん動物好きですか? 自分は大好きです。動物好きな人は

動物もののマンガも読まれるかと思いますが形はどうあれ動物に

関係したマンガをちょっと紹介。 といっても普通に動物の生態

とか掲載した漫画じゃなくて擬人化した物とか大分含みますが。

ただし紹介ジャンルが4コマ漫画に偏ります、管理人が4コマを

結構読むもので(゜ー゜;Aアセアセ

 まずはトップに上げたポヨポヨ観察日記、コレ一応猫なんです

(笑)。 主役の猫が常識を超えた丸さと言う特徴的過ぎる特徴

を持った漫画ですが、その他の動物については基本的には普通で

寧ろ過剰な丸さを覗けばその他の部分は普通にペット達や、その

飼い主たちの交流を描いたギャグ要素の強い漫画といった所です

。 上の画像は予約受付中の8巻目なのですが、キャラクターの

可愛さゆえに等身大のぬいぐるみが付属すると言う物、その為価格

が普通の4コマ漫画の範疇から突き出ていますが(苦笑)この人の

漫画は絵が丁寧で可愛らしいだけではなく、ネタもしっかり笑える

物が多いので(著者は樹るうと言う)オススメできます。この作品

は現在もまんがライフMOMOと言う雑誌で連載中ですが、そちらでの

急展開も注目です。動物達だけではなく、登場する大半のキャラク

ターが兎に角魅力的な作品なので是非ご一読を。



 さて同じく竹書房から発売中の漫画で、ポヨとは毛色が大分違う物

をご紹介。



 主人公の少女「ミカちゃん」には動物達が人の姿に見え、又その会話

を理解出来るという動物達を「擬人化」させた?作品。 というか完全

に人と同じ用に扱っているのでリアルな動物漫画とは言いきれません。

というかリアルと言うわけには行かないでしょう(苦笑)、しかしなが

ら動物の行動を元にしたネタは実に多く、それを人のように見立てると

言う発想もネタも(笑)実に面白く可愛い作品。 個人的にはヨウムの

トム君がお気に入りです(少数派かしらん?)、後は5巻目まで発売さ

れているにも関わらず相変わらず名前がない「お兄ちゃん」でしょうか

(笑)



 さて毛色が変わって一寸黒い(内容が有る意味ね)作品を。出版社が

変わって集英社よりメリーちゃんと羊です、似たタイトルでドラマ化も

されたと言うメイちゃんと執事とはタブン何の関係もないかと(何)。

 さて内容なんですがその世界感が兎に角独特、なんと動物の姿で生ま

れて来る世代と人間の姿で生まれる世代とが交互に生まれる・・つまり

動物の姿の親と人間の姿の子とか人間の姿の親と動物の姿の子と言う世

界なのである。 しかも動物といっても哺乳類だけじゃなく、魚に蟲に

爬虫類にと何でもありである(汗)。 つまり上の表紙の女の子が主人

公のメリーちゃんであり、後ろに座っている羊は「血のつながった叔父

さん(きぐるみに非ず)なのである。 動物系のキャラクターが沢山出

てくるだけでに動物の生態を元にしたネタは結構ありますが、それ以上

に著者の人格のためか(失敬)黒いネタが目立ちます(苦笑)動物を使

って黒いネタと言うのも珍しい気がする。 基本的にギャグマンガ、し

かし黒っぽい事は否定できずって感じか。 キャラクターは可愛いので

すけどねえ(゜ー゜;Aアセアセ

 さて羊と執事つながり。

 

 ええ、羊で執事のヒツジの執事です・・・ってそのまんま過ぎる(笑)

このナントカという人のマンガは絵柄よりもネタで勝負しようと言う感じ

があり、実際面白い。 個人的に「エアブレーキ」が覚えにもあって笑え

ると同時にちょっとブルーに...( = =) トオイメ。 と、説明が後にな

ってしまいましたが、このマンガはメリーちゃんと羊とも又違った世界感

を持ち、表紙のサフォーク氏のように動物が人のような生活を送っている

月が舞台となっています。 動物的ねたは主人公が羊だけに羊に関係する

ネタ多し(具体的にはサフォーク氏は良く毛皮を刈り取られる)。物語調

で描かれてもおり、サフォーク氏と屋敷の仲間達、両親を失い屋敷の主人

となったミニ様などにも注目。 羊と執事を効き間違えたときにはこの漫

画の事だと思ったんだと言えば間違いじゃなくなります(なんだそりゃ)。

 さて最後にペットをこれから飼おうと思っている人に特に読んで貰いた

い一作。 


ドボガン天国 3 (ヤングキングコミックス)ドボガン天国 3 (ヤングキングコミックス)
(2009/12/28)
真田 ぽーりん

商品詳細を見る


 タイトルのドボガン天国のドボガンとは、ペンギンがお腹を使って氷の上

を滑走する「トボガン」の間違いから来て居るそうです(1巻目に解説有り

)。 物語はペットショップドボガン天国(間違えに気付いたあともタイト

ル及び店名はそのままにされたようだ(笑))を中心に語られる物であり、

コレまで紹介した作品とは決定的に違う所として、「ペットショップに来る

様々な問題ある人々」について描かれている点が大きいかと。 基本はギャ

グ漫画なんですが、ペットを物のように考える人、ペットを無責任に買おう

とする人間、ペットを溺愛しすぎて肥満化させてしまう人等など・・・、主

人公のとんび(注・人名、表紙の女の子の名前です)やドボガン天国の店員

達がそれらを解決したり追い払ってしまって商売にならなかったり(笑)す

る物語。 しかし基本ギャグでも命を扱った作品でも有るゆえに悲しい話や

シリアスなシーンも少なくない。 特にペットを無責任に買おう(飼うと言

うより物としてしか見てない印象)の人間達に対する話しは良いと思います

。 個人的には三巻目に収録されている37話がお気に入り。 あとはしょ

っぱなの「ペンギンにセクハラ」か(笑) 鳥好きとしてそんな事しちゃあ

かんやろ!と思う反面うらやましいとも(マテ)。

 余談ですがこの漫画を読んでる間に「キミは珍獣と暮らせるか」と言う本

の事を思いだしました。 この本もまたペットを飼う前に呼んでほしい一冊

です。



テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2010年05月01日 (土) | Edit |
NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2010年 06月号 [雑誌]NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/28)
不明

商品詳細を見る


 最近人気あまりない印象だったナイロンジャパン(見もふたもな

い言い分だ)、しかし今回やけに売れているナーと思ったら又して

もクリスタルボールと言うブランドのバックつきでした。 何かこ

のブランドと言うとナイロンジャパンと言う印象が強いですね。毎

年つけてたりしましたっけ・・?

 さていよいよ黄金週間に突入です、販売業の皆さんは寧ろかきい

れ時って奴で大変になりそうですなあ(と言いつつ自分も販売業の

端くれなんですが)。 まあ書店の場合は新刊の発売が無く、寧ろ

本日土曜日がラッシュの可能性が否定できません、とは言え今日発

売されるの物で多い印象なのは漫画雑誌なのですが。 4日発売の

少年誌、ジャンプスクエア、ヤングエース、少年ライバル。 他に

は少女マンガの花とゆめ、少女コミック、マーガレットなどが店頭

に並びます。 売れ行きが気になるのはヤングエースか。



 ヤングエースは久々にフィギュア付きになりますので売れ行きが

気になる所。 とは言え創刊号とかパチンコ関係の雑誌とかも最初

の内は良く売れていた物の、最近はエヴァンゲリオン関連書籍を対

して売ってない印象なので微妙かなーとも思ってしまう自分も。気

になるのは付属するのが綾波レイというキャラな事。 アニメは見

ず、スーパーロボット大戦というゲームに出てくるキャラとしてし

か知らんのですが、最近「気持ち悪い」と言う印象も有るという話

を知り合いから聞いた事があるのでちょっと懸念。 確かにゲーム

中でもそんな印象あったからなあ。 新キャラクターの方が寧ろ売

れるのかも、確か3ヶ月連続でフィギュアだったような? 後は最

近単行本が発売され、アニメも放送されている迷い猫オーバーラン

と言う漫画(原作はライトノベルらしい)が連載されているSQの方

も売れるかもなあ・・。連休の為合併で明後日週刊のジャンプは発

売されませんからね。 少年ライバルについては~・・・・・正直

売れんのかなあ・・・と言う感想(酷)。 表紙の漫画は以前それ

なりに売った印象は有るのですが、正直ライバルという雑誌自体は

内の方では流行ってないっぽい? 他所の地域では売れていたりす

るのだろうか?



 因みに左が迷い猫コミック、右が原作ラノベ・・・絵柄が可愛い

のですがそれ以上に「迷い猫」と言う単語が気になって仕方ない自

分は猫好き(*´ェ`*)ポッ 内にも猫来ないかなーと思うが飼うに

は責任感イマイチないので自粛。 そもそも家族に猫嫌いいるし;

 さて後は最近創刊した雑誌をチラッと紹介。 と言っても内容が

解ってるわけじゃあないんですが(ぉぃ)。



 左側ジャンプネクスト、コレは気になる。 何が気になるってた

タイミングとか表紙とかで週刊のジャンプと間違えて買っていく人

が結構居るんじゃないかって事が気になる汗 ちゃんと見れば新創

刊ってちゃんと書いてあるんだけどね(゜ー゜;Aアセアセ

 さて右側は最近といっていいのか、月替わっちゃったから先月の

発売になります、学習漫画、ガクマンプラス。 この雑誌は最近休

刊した小学5年生及び6年生の後継誌だそうなのですが、発売当初

はイマイチ動きが無かったのが最近若干うれてる印象(アマゾンで

も在庫が泣く出品者かららしい)、とは言え創刊号ゆえ結構な量が

入荷しているので普通に書店行けばまだあるかも。 隔月刊と言う

事ですからまだ置いている店は結構あるんじゃないかな?

 所で連休中は一般書店では商品の取り寄せがあまり出来ないと思

います、勿論会社によって違うでしょうが基本的に出版社や問屋さ

ん、配送業者などもお休みになるでしょうから今の時期に取り寄せ

頼んでも遅くなります、ネット環境ある人はネット上で探すほうが

寧ろ無難かも、当然そこも取り寄せだったら意味ないけど(笑)


テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。