DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月26日 (金) | Edit |
GUNDAM A ( ガンダムエース ) 2010年 05月号 [雑誌]GUNDAM A ( ガンダムエース ) 2010年 05月号 [雑誌]
(2010/03/26)
不明

商品詳細を見る

 
 26日は角川書店のエース関連の発売日(少年エース、ガンダム

エース、コンプエース、ケロケロエースが毎月、更に今月はマクロ

スエースまで発売)その中で気になったのがガンダムエースにオタ

リーマン
の著者の記事が掲載されているらしい事。 一冊だけ読ん

だ事あるのですが、まあオタクっぽいなあとは思ったので実際自然

とこう言う流れになるべく知てなったと言う事でしょうか(ってま

あタイトル自体オタですし)。 オタリーマンもぼちぼちは売れて

いる本なんですがガンダムエースの売り上げに影響する程かどうか

・・・?

 話が変わるんですが今回のコンプエースの付録一体何ですか・・。



 この画像じゃちょっとわからないかもしれませんがポスターが3枚

です。 1枚の大き目のポスターはそのまま普通に本の間に挟むんで

すが。。。残り2枚がお風呂ポスターと言う物だそうで・・風呂場に

貼るのか? まあそれは良い・・・良いとして何でその2枚だけ箱に

入ってるんだorz  箱の付録で細長いのは商品の間に挟んで入れてる

と平積みする際に物凄い安定悪くなるっつーの!! ポスターなんて

紙なんだから普通にはさませてくれぃ・・・出版社さん書店の都合も

少しは考えてけれ・・・。 というか実際なんで1枚むき出しで2枚

が態々箱はいってるんだか本気でわからん(;´Д`A  因みに他のエ

ース関係も画像アップしてみませう。



 ガンダム、コンプと合わせて5種同時発売です、因みにヤングエー

スは発売日別だから注意(笑)



 所で木曜日の今日は何の日(ブログ内にあるパーツで流れてるあ

れね)によると3月25日は電気記念日だそうですが、最近LED式

電球の普及などにより、従来の所謂白熱電球が姿を消していく事に

なったそうで・・・。 何ででしょう・・・割とすぐ切れたり熱も

もったり、電気代高かったりでLEDや蛍光管式の電球と比較したら

不便なの解りきってるのに何かとても寂しい気がします・・・。

 やっぱり幼少の頃触れてきた記憶があるからなのかなあ。。。
スポンサーサイト
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2010年03月19日 (金) | Edit |
Cath Kidston “HELLO!”FROM LONDON 『キャス・キッドソンへようこそ』 2010 spring&summer (e-MOOK)Cath Kidston “HELLO!”FROM LONDON 『キャス・キッドソンへようこそ』 2010 spring&summer (e-MOOK)
(2010/03/19)
不明

商品詳細を見る

 
 今年もキャスキッドソンへようこその新刊が発売です、といって

もキャスキッドソンのムックが2冊目になるんですが。 弁当箱の

ついたのが出たばっかりの印象もあるんですが、よくよく考えると

あれは1月発売だったのですねえ・・・キャスキッドソンやシェル

のムックって半年近く経過しても探しに来る人が多かったので何だ

かいつまでも置いているような気がしてきました(もっともCherの

方は兎も角キャスは重版された覚えがないので売り切れたらそれっ

きりなんですが)。 そんな訳で今回も初回分が売り切れたら後は

どうなるのかが心配な所(売り切れ前提で話しはしてますが画像で

見た限りバッグ等の色合いとか綺麗にみえるからねえ・・・タブン売

れるよね・・?)。 

 ちなみにキャスキッドソンへようこそ以外にもブランドムックが

明日発売されるものがあります。



 コレもまたおなじみのx-girlとXLARGE、 XLARGEは名前覚えた数

少ない男性向けブランドの一つです!・・・ところでXLARGEって

何て読むの(おぃ)。
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2010年03月17日 (水) | Edit |
わたしのかけらたち (DVD付)わたしのかけらたち (DVD付)
(2010/03/10)
植村花菜

商品詳細を見る


 先日病院に行く途中、車内でラジオを聴いているとトイレの神様な

る曲が流されまして、その一回で「絶対買う!」と決めた一曲でした。

 さてそのトイレの神様が封入されているのが↑のCD(DVDもついてま

す)、全6曲中6番目がトイレの神様。 他の曲の中にも自分が好き

になるような感じの物が多くこの一曲のため買ったつもりだったので

ちょっと得した気分に。

 しかしこの曲名をラジオで最初に聞いたときは「みんなの歌とかで

流す子供向けの童謡っぽいものかな?」と認識しており、曲がちょっ

とそれっぽく無い気はしつつも序盤歌詞自体はちょっとほのぼのする

ような物でした・・・が、中盤から・・・(ノヘ;)シクシクシクシク..

ずっと前に亡くなった祖母を思い出してしまいました・・・、何より

祖母を失ったときの自分の心情思い出してマジ凹みを・・・。

 歌詞って物語になってる物が多いですが(歌詳しくないけど)この

曲もそうなっています、あえて歌詞じゃなくて物語りとして大まかに

説明すると。

 子供の頃からおばあちゃんと一緒に暮らしている少女が居ます、一

緒に暮らしている間少女は家事の手伝いもしたり一緒に遊んだりして

いますがトイレ掃除だけは苦手でした。 そんな少女におばあちゃん

はトイレにはとても綺麗な女神様が居るから綺麗にしておくと自分も

綺麗になれるよと教えます。 女の子はその後綺麗になりたくて一生

懸命トイレ掃除をするように。 しかし時は経ち成長した少女はおば

あちゃんを残し家から出ていってしまい・・・そして2年が経った後

おばあちゃんが入院してしまう。 少女はおばあちゃんに会いに戻り

・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・ まだ続くんですが下手な説明よりやは

り、アノ曲アノ歌で聴いてもらいたいです。 正直これまで上村花菜

さんという方知らなかったのですがこの一曲だけですっかりファンで

す。 因みにアマゾン等でも試聴もできますが、全部聞けるわけでは

無いので一つ注意を、自分的にこの曲で一番キタのは6分目の前後で

す(曲自体長くて9分オーバー)実際には後半5分以降を聴かないの

であれば文字通り聴いてないも同然、是非全部聴いて欲しい所。 ま

あそのアマゾンで今売り切れていて取り寄せ(取り寄せ自体は可の様

ですが)状態みたいですけどね。 良く見ると上の画像に価格が付い

てないのですが今現在アマゾンでは1710円でポイントも付くそう

です。 他のCDも試聴してみるかなあ。

 話しが一寸変わります、ファンで思い出しましたがAKB48と言う

アイドルグループが今売れているようです。 というか自分の職場で

も雑誌の表紙に載ったりすると相当売れたりするので事実売れている

と言い切れるでしょう。 しかしこの「自称」ファンどもの性質悪い

事・・・。 実は自分の職場でもその雑誌の万引きがあったりしまし

た。 窃盗事件があったんだよなーって検索したら幾つも出てくるし

、本当にファン名乗るなら窃盗なんて出来やしまい。 当然であろう

事実上そのアイドルグループの損害にこそなれ利益にならん事をする

人間であればファンではなく妨害にしかならんだろうが。今やってい

るネトゲのイメージソング歌ってたり(聴いた事無いが)良くアニメ

を試聴するDMMなどでも特集ページみたいのあって人気あるのは良い

が自称ファンの犯罪者ばかりだとグループの人間たちも困るだろう

なあ・・・。 

 そういえば病院に行く途中の書店が二つほど無くなっていました

。 ネット普及で本自体が売れなくなってきていると言うのも事実

でしょうし、大手書店やアマゾンに売り上げを持っていかれている

のも事実でしょう。 競争が激しくその結果だけならやむを得ない

のかもしれないけど万引きによる被害で潰れると言う店もある以上

犯罪者は犯罪者として駆除するべく法律改正して欲しい物である。

そもそも万引きと言う言葉も悪いのではなかろうか、窃盗罪でいい

じゃん。 あとは18歳以下を保護する法律自体どうにかせんとね

え・・・実際の話し10歳の頃には善悪と言う物が解っていたんで

すから法律だって10歳から適用して問題ないと思うが・・って話

しが遠くに来のでこのあたりで切り上げますか(´・ω・`)

 何はともあれ、わたしのかけらたちオススメです。

 追記、過去に祖母を失った経験がある方、特に祖母にお世話にな

っていて特に恩返しが出来ないまま失われた方は車の運転中などに

聞くと危険です、目から汗が(;´д`)
テーマ:音楽
ジャンル:音楽
2010年03月16日 (火) | Edit |
鯨の王 (文春文庫)鯨の王 (文春文庫)
(2009/12/04)
藤崎 慎吾

商品詳細を見る


 最近色々文庫とか読んでますがまあまず関係ない一言、2月なんて

嫌いだヽ(`⌒´メ)ノ。 いや突然何かって・・・忙しいんだもん。。

 いや単純な話しで2月って28日までしかないから毎月定日で発売

される雑誌は前倒しが凄い事になるもので・・・しかも28日が日曜

とか阿鼻叫喚(;´д`)トホホ おかげ様で月末から仕事が積み重なり

年度初めの幼年誌とか月末出たブランドムックとかで毎日矢吹状態に

(知らない人は明日のジョーをお読みください)。 まあそんな日々

でも休憩時間や通退勤の時間には本を読めるのでその間に読んでた一

冊がコレ。 この藤崎慎吾という方は以前にハイドゥナンと言う本を

読んでからファンになり、読むのは3作目(冊目ではない)になりま

す。 

 さて内容を一言で言うと「現代の白鯨」と言った所ですか、実際の

所著者も意識している様でモビーディック(作中ではモービィディッ

ク)の名が出てきますので。 まあそんな訳で大まかな所はわかると

思いますが、謎の巨大な(白い)鯨を追う物語です。 酔っ払いな

生物学者、バイオ企業にテロリスト、そして米軍等様々な人々の思惑

と人間関係。 また何よりその「鯨」の存在など魅力が一杯でした。

 尚この作品もハイドゥナンと同じく深海に関わる物語ですが、ハイ

ドゥナンとは違い近未来ではなく現代をベースにしたものと成ってい

る分想像し易い部分もあったりするかもしれません。(以前ハイドゥ

ナンは薦めた人に難しいって言われた事があるもので・・)最も「鯨

」を想像し難い人も居るかもしれませんが。 又頻繁に白鯨と言う名

も出てきますので何らかの形で其方も見ておいたほうがより物語を楽

しめる(どのような違いがあるのかとか)気がします。 もしまだ

白鯨の方を見たことが無いようでしたらこの本を読む前に本で読むな

り映画でみるなりしてみるのも良いでしょう。
テーマ:オススメ本!!
ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。