DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月23日 (土) | Edit |
JJ ( ジェイジェイ ) 2010年 03月号 [雑誌]JJ ( ジェイジェイ ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/23)
不明

商品詳細を見る



 23日です・・・婦人ファッション誌などの発売日・・・なんですが

、本日は全国的に書店がパニックのような状態に陥りそうな感じです。

理由はトップに飾ったJJ,既にアマゾンでも在庫切れみたいだし汗、自分

の職場でも既に売り切れ(予約で入荷が満数)に成ってしまったのです。

 他所の書店さんでは店頭分に確保したりとかしているんでしょうか?

また転売目的じゃないかと思われる複数購入の人間が多数いるのも実際

の所どうなんだろう?一人一冊として多くの人に渡るようにしたほうが

サービスとしては良かったんじゃないかと職場の対応を疑問視したり・

・・・と肝心の売れてる理由はまあ一目瞭然かもしれませんが、東方神

起成るグループの特集であるからと言う事らしいです。 ぶっちゃけま

すと最近のブランド付録合戦的な物に参入せず、付録なしなJJは売れる

雑誌とは言いがたい、なので多くの書店ではスウィートやらインレッド

やらに比較して圧倒的に少ないんじゃないでしょうか。 今回は特集が

人気グループと言う事が事前にわかっていたので普段の倍もの数が入荷

しているにも関わらず即日以前に完売、落差がありすぎて戸惑う書店員

達が目に浮かぶようだ・・・って自分もか(おぃ)。

 余りに予約が殺到したせいでしょう、出版社では早くも重版の予定が

経っているとの噂も、しかし何時頃どの程度の数が重版されるかは不明

なため即日注文を受けられる書店は殆どないんじゃあないでしょうか。

しかし逆に重版がしっかりした数されるようであるなら焦って転売者か

ら高く買い取ったりすると損かもしれず・・・かといって少ない重版で

あれば手に入る保障もなし・・・ファンとしては頭が痛いところなので

しょうねえ・・・いや自分はファンでも何でも無いので「この人たち解

散するのかしないのか結局どっちなんですかー?」程度の話ししかでき

ないんですが(苦笑)

 さて本日は23日・・・最初の話どおり婦人ファッション誌の発売日

です。 JJ以外にも色々な雑誌がでますが、矢張り宝島のスプリング辺

りが目玉になるかなと。

spring ( スプリング ) 2010年 03月号 [雑誌]spring ( スプリング ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/01/23)
不明

商品詳細を見る


 ミルクフェドのポーチなどが付録として付随するらしい・・・のです

が・・・まあやっぱりJJの方が心配かあ(;´д`)トホホ 今から何で

無いんだとかゴネル人間が出そうで嫌だ。 アンアンの嵐の特集号やら

スウィートの最新号も未だに探しに来る方が多いのですが、最近の傾向

として売れる本は極端すぎるほどあっと言う間に売切れてしまうので、

本当に欲しい場合は当日になんとしても購入しないと手に入り難いと思

われます・・・まして転売目的でまとめ買いする人間が居る世の中です

からねえ・・・。 違う理由でまとめ買いする人もいるでしょうし(保

存用観賞用以下略)。 因みに大きな書店に行けば在庫が有ると思うの

は大きな勘違いでしょう、寧ろ穴場的書店やコンビニに早朝にとかの方

が入手出来る可能性あるんじゃないですか、それも時間の問題でしょう

けど。 少なくとも大きな書店と言うのは其れだけ来客数も半端じゃな

いはずなので、入荷数が多くても日数保つとは思えません。 何はとも

あれより詳しい重版情報を待ちたい所。

 そんな風に売れすぎて店頭分無いかも!なんていう雑誌がある傍らで

、先月号が最後ゆえに今月から店頭で見かけなくなるであろう雑誌も。


 
 店舗によっては最後だからと売れるまで置いておいたりする所もあっ

たりするんでしょうか・・・内は返品してしまったようですが・・・。
スポンサーサイト
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2010年01月22日 (金) | Edit |
介子推 (講談社文庫)介子推 (講談社文庫)
(1998/05)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る


 連続で宮城谷氏の本の紹介となりますが、こちらは著者の得意(?)

としている中国の歴史関連になります。 史記等にも名前が出てくる

晋の重耳と言う人物に仕え、重耳が王座に付くと忽然と姿を消し、後に

中国では神として尊敬されるようになった程の人物、それが介子推と言

う人らしい。

 史記に関しては横山光輝さんの漫画から入り、後に宮城谷氏の小説や

塚本青史氏の小説を良く読むようになり、多少の理解(本当に勉強した

訳ではない上年代とか覚えてるわけじゃないので本気で多「少」)をす

るようになりましたが、この介子推と言う人物の生き方と言う物はその

理解の上を行ってしまうような感じです(;゜(エ)゜)

 物語は介推の故郷めんじょう(変換出せず;)から始まり、山霊にま

つわる様々な事に遭遇し棒術の達人になった介推が重耳に仕えるように

なり、目立たぬ形で重耳を助けて行く形に成る。。。と言うのが大雑把

(過ぎる)所ですが、その中で介推に被さる様々な苦難と迷い、そして

最後に出した決断などが見所か。 

 尚同著者の著書に重耳があり、それに介推も登場しているという事で

書き上げる際には苦しんだそうです。 生憎重耳は未だ読んだ事が無い

のですが、他の作品である沙中の回廊に登場する士会や郤缺(げきけつ

)の名が出てきたもので再び沙中の回廊を読み直したくなる作品でもあ

りました・・・・どこしまったっけなあ。
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2010年01月21日 (木) | Edit |
風は山河より〈1〉 (新潮文庫)風は山河より〈1〉 (新潮文庫)
(2009/10/28)
宮城谷 昌光

商品詳細を見る

 
 昨年末にダウンしてから体調が優れず、しかも余りの寒さに略冬眠

状態になっていたがためブログの更新が今年に入ってなんと僅か2回と

いう体たらくに(´・ω・`)ションボリ 体調的な問題も去りながらも

う一つ、ネタが思い浮かばない・・・っていうか考えて居た筈のネタが

いざPCの前に座ると出てこなく成るという状態が続き全然進みませんで

した。 ここは一つ初心に帰りとりあえず読んだ本を掲載。 

 と言う訳で歴史ブーム(今も?)と言う事なので個人的にファンであ

る宮城谷昌光氏の風は山河よりを紹介。 この本は有る意味でとてもす

ばらしい・・・何がってタイトルにもしたけど同著者の三国志と違って

3ヶ月連続2冊ずつ刊行でなんと既に完結巻まで読み終えているという

点である汗(三国志は年一回刊行の上後々は年1冊になるとか・・・生

きてる間に読み終えられるのかという感じです汗)。 年一回刊行の三

国志だと、その前に読んだ内容わすれそうですが、こちらは立て続けに

読む事ができたのでそんな心配はありませんでした(苦笑)

 さて内容の方はというと、かの武田信玄の最後の相手になったと言う

菅沼定盈までの菅沼親子3代の物語である。 日本人として知らない人

は居ないであろう、織田信長、徳川家康、武田信玄といった武将達の一

世代前から始まる物語といえるでしょう。 菅沼新八郎定則と家康の祖

父にあたる清康との出会いから始まり、その子達の激動の時代を描いた

小説です。 自分自身もこの時代の人々については知らない事の方が余

程多く、宮城谷氏特有といえる時代考察等も感心しながら読む一方で、

余り日本の歴史を扱う時代小説を読んでいなかったためか理解に苦しむ

点も多々あったり(´・ω・`)ションボリ 役職とかさっぱりなのは秘密

。 

 印象に残る物は多々ありますが、この本を読んでから武田信玄と言う人

の人間像が又自分の中で変わったような気がします、いやまあ元から詳し

く知ってるわけですらないので「思い込み」とか漠然とした印象等が、当

時にこんな事をした人だったのか、と僅かながら理解が深まった感じです

。 何よりもその信玄の最後の相手となった菅沼新八郎定盈とその父祖の

物語を、矢張り知らない人には読んでみてもらいたいものです。 

 ところで物凄い基本的なことなんですが・・・100万石とか言うその

石(「いし」じゃないよ「ごく」もしくは「こく」ですよ)が漠然としす

ぎてよく判りません汗 そこでちょっとネットで検索してみた所解説して

くれているページ
があったのでちょっと見てみました・・・・が。それで

も想像がしがたい(;´д`)トホホ つまるところ所によってその一石の

面積さえも違う模様なのですが、元からして「東京ドーム10個分」とか

言われてすらさっぱり想像付かない人間、元の単位がよく判らない所を1

万石だといわれても範囲的な想像は無理でした(´・ω・`) まあ米俵を

25000俵もらえる人になったんだなとしか・・・。 物語が良いもの

だと思うのに歴史や時代背景に理解が届かず色々しょんぼりと(自分に)

した作品でもありましたとさ。
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2010年01月12日 (火) | Edit |
sweet (スウィート) 2010年 02月号 [雑誌]sweet (スウィート) 2010年 02月号 [雑誌]
(2010/01/12)
不明

商品詳細を見る

 7日発売のInRedやステディからして付録付きでうれていますが、本

日発売のSweetがトンデモ無い事になりそうで恐ろしい感じ。 久しぶ

りな気もするCherのバック付きであります。 とは言え何か昔にも同じ

様な色のバッグが付いた雑誌が有ったような気がするけど思い出せない

汗。 まあシェルブックについていた物とは色が違う・・と思うので

今回も売れるんだろうなあ・・・価格自体も同社のe-mookと比較して

も半分程度だし。 また景気良く山のように入ってくるんでしょうけ

どこの場合は数日でなくなるんだろうなあ・・・その後は今までのc

her付録みたいに不良品の話しとかが心配だ。 数が数だけに毎度糸

がほつれているとかで交換に来る人いるからねえ。
2010年01月03日 (日) | Edit |
レンジで作るたい焼きメーカー 親子のたいやきくんレンジで作るたい焼きメーカー 親子のたいやきくん
(2009/04/25)
タカラトミー

商品詳細を見る


 この記事、本当は1月1日にアップされるように設定していたはずな

のに何故か記事が丸ごと消失・・・年明けそうそうろくでもないブログ

始めに・・・。 気を取り直して最近書店で売りに出されている親子の

たいやきくんお楽しみBOOKの元になってる商品がこちら。 おたのしみ

BOOKはこの商品と違うサイズ(お兄さんサイズ)の型が入っていると言

うものでそれにレシピ本をセットにしたもののようですが、セット内容

と値段を考えるとトップにすえた親子のたいやきくんの方がお得な感じ

しますね(アマゾンで2232円、書籍じゃないので割引がされている

のです、ちなみにおたのしみBOOKの方は1980円どっちも税込み)、いや

まあ型も大きさ違いとかレシピ本の違いとかもあるので両方そろえるの

が一番なのかもですけど(笑)

 さて順番後先になっちゃったけどこの商品ってどんなものなのー?と

言うことになりますと、「火を使わず安全に且つお手軽にたい焼きが出

来る」と言う物らしいです。 電子レンジで100秒と言う速さと、火

を使わない事でお子様でも利用が安全と言うのがウリであり、それゆえ

親子でも楽しめそう(だから親子のたいやきくん?)。 また元の方の

親子のたやきくんには生地シェイカー、フィン、注ぎ口、親たいやきト

レー、子たいやきト レー×2、子たい焼き用フタ、取り出しプレート等

様々なアイテムも入っているのでより楽しめそうです。 いやまあ先に

も述べましたが両方あればいいんでしょうけど、アマゾンだと何故かど

うけんさくしてもお楽しみBOOKがでてこないんですよね~? ブランド

ムックと同じ宝島社(宝島って正月に見るとなんだか演技よさげだ)の

本なんですけどねえ? J-BOOKさんで扱いあるようですので気に成る方

は其方を参照してみてください。
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。