DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年02月27日 (金) | Edit |
キャス・キッドソンへようこそ 2 (2) (e-MOOK)キャス・キッドソンへようこそ 2 (2) (e-MOOK)
(2009/02)
不明

商品詳細を見る

 今月は2月でした・・・、詰まる所29日と30日と31日が無い月。最近発売された

キャスキッドソンへようこそ2とCher2009に気を取られてすっかり失念していました

大変だこりゃ;; 

 何が大変って月末23日(日曜祝祭日などによって前倒しになることもあるけど)から

婦人ファッション誌の発売日と男性向けファッション誌、コミック誌、幼年誌、模型誌等

等大量に入荷する本が固まって居るのですが。 2月は月末が2~3日分少ない分結果と

して前倒しで入荷するようなもの、つまり大量の在庫というか新刊が同時に押し寄せて来

るのです; さらに先にも名前をあげたキャスキッドソンへようこそ2とCher2009と言

う売れるムックが加わり止めを刺すように3月1日が日曜日;; 1日発売のものが28

日に前倒しになったりせんか? 確認してないけど確認したくない(汗) しかも3月っ

て事は年度始めに当たります。 そうなると所謂幼年誌や学年誌の入荷数が一番多い時期

に当たるわけで・・・。 商品数が多い事の方が大変とは言え在庫が一気に増えすぎると

倉庫の管理が困難に(/TДT)/あうぅ・・・・。

 しかも23日発売の雑誌が出てから土日も迎えて居ないのです(キャスキッドソンも)

と言う事は今度の土日にまだそれらも売れるとして補充やらストックつくりやらレジやら

想像すると恐ろしい事に; 最近天気が悪いのですがこれがまた晴れたとか言われたら修

羅場の悪寒・・・。 うっかり仮病を使って休みたくも(マテ)、もっとも仮病使うまでも無

く腰痛に苦しんでいるけどね; 婦人誌も付録の影響かまたよく売れてる物があるんだ; 

女性ファッション誌の難点はこの付録ですねえ; 漫画雑誌もですがファッション誌の方

は大きくて重い上に割りとくっ付いてしまう様な表紙だったり、逆に物凄く滑りやすくて

安定感が物凄く悪かったり、雑誌と付録の大きさがちぐはぐ過ぎたりと問題が多いので

すって漫画雑誌もやっぱり同じじゃんw 一部のゲーム雑誌などは最初から袋詰めした

状態で送ってきてくれるため手間が省ける上に非常に安定が良く陳列する際非常に楽

で嬉しいのですが(それで売れているかと言われると場合による; 付録で買う物選ぶ

らしいので・・・。)そんな手間をかけて送ってくれる本の方が少なく、場合によっては付

録が後から送れて来るとか最悪のパターンさえ; (;´д`)トホホ こんな仕事してるおか

げで多少はブランドとかも知るようにもなって来ましたが、見た目でわかるのは↑にもあ

げたキャスキッドソン位かなあ。 チームバチスタの栄光の田口医師じゃありませんが

ぐっちしゃねるも解りませんw 検索すりゃ出てきますけど見たからどうとか解りません

よ; あえて言うなら絵でみて解るのがガルシアマルケスと言うのは犬の絵柄をのです

よね? アマゾンで検索してみたけど良くわかんない;;  ジルスチュアートというのも

良くわからない、と言うかアマゾンで検索してみると何故かサングラスばかり出てくるん

ですが(やっぱり解ってないから?)。やはり見て理解すると言うのが無理なのか。

そういやジルスチュアートといえば今月のwithの付録がそのブランドのダイアリーだった

っけ、売れてる理由の一つではあるだろうけど見た目で解るには至らない; 買ってく人

はやっぱり解ってるのかなあ?

 話ががらりと変わりますが、前倒しで幼年誌が発売されるかもなんて話をしたのです

がマミィと言う雑誌が今月はじめにでた 2009年 03月号 をもって休刊となりました。1972年

から刊行されていた雑誌と言う事ですので今お父さんお母さんになってる人たちも読ん

だ事があるかも知れません(と言うか自分が生まれる前からあったのか;)。 実際の所

売ってた人間としても「めばえ」や「ベビーブック」と似たような本をしかも同じ出版社が出

している事が不思議だったのですが、結果的に売り上げ分散させただけなのかも知れな

いですねえ。 漫画雑誌でも無駄に増刊したものがちょっと売れると新創刊とかするけど

やめて欲しい、何が無駄って質の良い漫画家さん分散させて大して面白くない漫画家で

紙面を埋めるようになり、結果的に本誌と増刊両方の質を落とすと言うことをバカみたい

に繰り返しているからである。 それで売れる雑誌が増えるかと言うと逆、面白かった

最悪どちらも消えかねない。 大分前に記事で紹介した(世縒りゆびよよりゆびと読む)

などもそれで消えたような物だと思う。 当時ヤングキングアワーズと言う漫画雑誌は

面白いほうだと思っていた(アニメ化された漫画もあった)のだが、アワーズライトと言

う本に漫画家を分けるような形になった途端どちらも質が落ち、ライトの方は早々と姿

を消してしまったのである。 上記の世縒りゆびはライトの方で連載されており、何やら

唐突に終わらせられてしまったような印象すらある(と言っても綺麗にまとめて終わって

は居るので単に自分が続きを見たかっただけなのかも)。 その後著者の騎崎サブゼロ

さんは他者原作の漫画をちらほら描いているようでしたが現在どうなっているやら;;

 なんにしても他の雑誌でもそうやって面白い漫画を描く人が消えていく印象が強いの

で無駄な新創刊乱発はやめて頂きたい、本売りとしてではなくて1読者として思う。

 頼むよマジで。

          なんか婦人誌から遠い話になったな・・・相変わらず脈絡無し;
スポンサーサイト
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2009年02月27日 (金) | Edit |
カポネ 上 (角川文庫)カポネ 上 (角川文庫)
(2009/01/24)
佐藤 賢一

商品詳細を見る
 
 アメリカのギャング、アル・カポネを題材にした小説、カポネが少年期にジョニー・トリオと出

会った所から始まり、上巻では主にカポネが最大のギャングのボスに上り詰めて行く所を描

かれています。 その過程でイタリア系移民の苦難やその独特の繋がり、同族を大事にする

と言う生き方なども語られ、興味深い話が多い。 現実にはどうであったか解りませんが、こ

の物語の上ではカポネは当初裏家業を嫌い、まじめに働こうとするのですが受けた恩の事も

あり結局ジリジリとギャングの仕事にはまり込んでしまう。 自問しながらもギャングスターと

してのし上がって行くカポネを描く上巻に反して、下巻は視点がエリオット・ネスと言う人物に

移ります。 エリオットがFBIの一員としてカポネを追い、様々な成果を上げて行く一方で、カ

ポネを捕らえる罠は別に張られて居た・・・。 カポネとエリオット、二人の主人公の栄光と末路

を描いた作品。 

 エリオット・ネスの活躍を描いたアンタッチャブルと言う映画が存在するのですが、この映画の

内容の大半は作られた物語であり現実のエリオット・ネスとは大違いだったと言う話。 カポネ

についても当人を知る人からすると全くの別人レベルだったらしい。 映画が先ではなくてTV

ドラマがが先だったかな? どちらにしろ大変な好評を得たらしいですがそれは真実では無い

と言う事は覚えておいたほうが良いかも、 小説でも映画が作り話になっていると言う点に触

れられていました。

 禁酒法当時の社会の乱れなど歴史的事実を知るのに良いというのもありますが、何よりも

物語としてカポネが生き生きと書かれている感じ、読み易く面白くのめり込みました。 
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
2009年02月26日 (木) | Edit |
裁判長!これで執行猶予は甘くないすか (文春文庫)裁判長!これで執行猶予は甘くないすか (文春文庫)
(2009/01/09)
北尾 トロ

商品詳細を見る


  5月21日より裁判員制度がスタート、その影響からか単に売れる著者だからか北尾トロ

の裁判長!これで執行猶予は甘くないすかが相当売れました。 内容自体は裁判員制度に

ついて(触れてはいる物の)詳しく語ったり説明したりしているものではなく、著者の傍聴日記

といった所である。 前作の裁判長!ここは懲役4年でどうすか紛れも無い続編であり、著者

が傍聴に慣れて観察眼が鋭くなってきているような様子さえうかがえます。 

 とにかく読んで居る間は判決に疑問を持ったり著者と同じ様なことを心で突っ込んでしまった

りとある意味忙しいw 世の中色んな人が居るんだなあとか思うけど反面恐ろしい; 

 巻末には文庫版スペシャル・伊藤理佐さんの突撃傍聴マンガを収録、この漫画も読んでいて

共感しました(;´Д`A ``` 実際の所突っ込みどころありすぎてとても描ききれないと

言った感じ、というか誰に突っ込んでいいやらももはやw 制度開始前に日常の裁判がどのよう

に行われているかを知りたい方は読んでみると良いでしょう。 もしかしたら傍聴に行って見よう

とか思うようになるかもしれない? 尚裁判員制度についてより詳しく知りたい人はこの記事の

描き始めの辺りの青字の裁判員制度と言う所をクリックすると制度の紹介をしたページに飛ぶ

ので其方を参照してください。
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
2009年02月25日 (水) | Edit |
キャス・キッドソンへようこそ 2 (2) (e-MOOK)キャス・キッドソンへようこそ 2 (2) (e-MOOK)
(2009/02)
不明

商品詳細を見る

 Cher 2009の時にチラッと紹介した気もしますが、やはり昨年大ヒットした付録付きの

ムックが今年も発売、キャスキッドソンと言うブランドの商品を紹介したムックらしい。

 もっとも購入していくお客さんの大半は付録が目的でしょう、肩掛け手持ち両用のバッ

グが付くというのですから1365円(税込み)ならお得と思う物でしょう。(しかもブランド物

と言われるならなお更)

 さて肝心の売れ行きですが初日から結構なペースで売れてます(平日なのにね)、こ

の調子だと在庫数少ないお店ですと数日で消えそうなので欲しい人は早めにゲットです

、個人的な好みでは色合いも去年のよりよさげに見える(注・単に青っぽい色が好きなだ

けとも言う 注2・おしゃれなどには無頓着な野郎の意見です、参考にしないように。)の

で売れるような気はしていたのですが実際良く売れると書店関係者としては嬉しい限り

(笑) Cher2009の方もまだまだ売れているので両方まとめ買いしてくれる人とかも居る

んじゃないかな。(アマゾンでも1500円オーバーになるから返って送料無料になる分お得

になりそう)

 さてコレだけ売れているブランドですから流石に勉強すべきかと思って調べてみました。

(キャスキッドソン)はイギリスを象徴するクラシカルなデザインをモダンで云々

・・・・なるほど、つまるところイギリスのブランドなの?(解って無いじゃん) アマゾンで検

索すると洋書とかバッグが沢山でてきました。 付録をバッグにするあたりバッグなどが多い

ブランドなんでしょうかね?ホームページらしき物もありましたが詳しく掲載されてない(地図

とかは載ってるんですがねえ・・・)ので理解は出来ない; それこそキャスキッドソンへようこ

そでも読まないとダメなのかw ともあれこのムックの凄い所はと言うと、ECOバッグの付録な

ど付いている雑誌があってもその後使われている所を見かけることがまず無いのに。この本

の付録らしいものは使ってるお客さんをチラホラと見かけたことでしょう。 実用に耐えるOR見

ためも悪く無いということなのでしょうかね? もしくはその両方か。 第三の可能性として単に

同ブランドの物見ても自分の目にはアレの付録としか思えなかっただけと言う可能性も否定出

来ないんですが・・・;; アマゾンじゃない通販ページ?とかも見つけたけどやっぱり見分けがあ

んまり付かないよ・・・(´・ω・`)ションボリ 知っておくどころじゃないやこりゃ。

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2009年02月23日 (月) | Edit |
【フィギュア付き】 あしたのジョー(1) けんか屋ジョー、ドヤ街に登場!編【フィギュア付き】 あしたのジョー(1) けんか屋ジョー、ドヤ街に登場!編
(2009/02/18)
ちば てつや高森 朝雄

商品詳細を見る


 一般的な書店であまり扱ってないタイプの総集編型の漫画。 その中であしたのジョーを

があったのですが以前1冊買っただけで他見かけなくなってしまったのですが、今回フィギュ

ア付きで復刊しました。 これ幸いと購入したけどアマゾンに表示されたってことはアマゾン

でフィギュアなしを購入する事もできたってことか; ̄ロ ̄)!! ま。。。まあいいや、コンビにで

帰りに買ってただけだし・・。 さてあしたのジョーと言えばアニメの特番で今でもまれに見か

かけるボクシング漫画の金字塔と言う奴でしょう。 しかし自分の世代では既に過去の物で

ありテレビアニメも漫画の単行本も見かけることは無かったので(文庫化された物とかありま

すけどね)まともに読むのは今回が初めて。 全5巻で力石との戦いの結末までが収録され

ており、キャンペーンにより全巻の巻末にあるパスワードで力石戦後の218ページをWeb上で

見ることが可能と言う物。 正直全部見れるのかと思って買いだしてしまったのでしまったと

思わないでもなかったが(´・ω・`) まあフィギュア付きということでその辺に飾っておくか。

 しかしボクシング漫画は「はじめの一歩」を読んでおり、「ダイヤモンド」と言う作品も昔読み

ましたが、感動する所や過酷と思うものはあっても「あしたのジョー」には激しさで及ばないで

すね; 悲惨な決着とかあるし; 判っていてもついついその迫力にのめり込んでしまう様な

本でした・・・。 ここまでくると最後まで読みたくなるものです; 同じ講談社で文庫セットが

売られてるのか・・・、しかし8316円はかなり厳しい; いっそ最初からそっち買えば良かっ

たのかのかもしれない;; ↓ ケース付きで見栄えも良いしねえ。



テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2009年02月21日 (土) | Edit |
再発 (小学館文庫)再発 (小学館文庫)
(2009/02/06)
仙川 環

商品詳細を見る
 
仙川環著、医療物の第4弾、今回は動物好きには先の展開がわかりすぎるほど解ってし

まうかもしれないと言う物でした。 キーワードがアライグマと蝙蝠というだけで解る人

はすでに解ってしまうでしょう。

 そんなわけで今回はネタばれ前提でお話進めるのでまだ読んでないとかピンと来ません

と言う人はあえて読まない方が(じゃあだれか見るのかと言われると苦笑物)。

 マアそんな訳で今回のキーワードは狂犬病です。 日本では撲滅されたと言う感染症

で発病するとほぼ確実に死亡すると言う恐ろしい物で、それゆえに日本では野犬等に対

する警戒が厳しいと言うことです(まあ普通に噛まれるだけでも大事ですが、近年は犬

以外の動物からの感染も危険視されておりその媒体がアライグマや蝙蝠等になると言う

訳ですはい)。 以前の記事で紹介した怪魚ウモッカ探索記でも著者の同行者(とは言

わないかw)のキタ氏が犬に噛まれ、狂犬病を恐れると言う場面がありましたねえ。。

 いつもの様に話がそれましたが(自分でいつも言うな)、物語の始めに狂犬病っぽい

症状の人間がでてきてアライグマとか蝙蝠とか言ってたらそれこそ未知の病気とかでも

無い限り疑いの余地なく狂犬病でしょう(ぶっちゃけた話表紙犬だし?)。 にも拘ら

ず主人公を含む周囲の人間が狂犬病を最初疑わない辺りは最初不自然に感じました。

しかし考えて見ればワクチンなど殆どないと言う話も事実だったりする様子ですので、

もしかしたら実際狂犬病とか思い浮かべない医者も居るかも・・・。最近小説やドラマ

に出てくる医者って質低いしね~・・・というか実際自分も病院掛かって医者の言う事

がすごい的確だなんて思うこと少ないですしねえ(その分逆に的確だと凄い気がしてし

まう)。 まああとアライグマの帰化だけでなく、北海道などではキタキツネに餌など

を与えてしまう人も居るという事でそちらも心配ではないでしょうか、キタキツネの場合

エキノコックスという寄生虫も恐ろし、しかし過度に恐れるのではなく大事なのは節度

をもって見る事でしょう。 余計な接触をするから行けないのである。 アライグマに至っ

ては彼らが被害者で連れ込んだ人間が悪いのだ。
 
 尚アライグマと蝙蝠の狂犬病に関する記事を見つけたので詳しく知りたい方はこちら
2009年02月20日 (金) | Edit |
繁殖 (小学館文庫)繁殖 (小学館文庫)
(2007/12/04)
仙川 環

商品詳細を見る

 仙川環著、医療ミステリー第3弾、パッケージみて繁殖って表紙の子供の事かとか

いらんこと考えた事は秘密。 

 今回は主人公誰なんだろ・・・、色々な人にスポットがあたるのでよく判らないが保

育師さんかなあ? 

 保育園で食中毒が発生、杜撰(念のため「ずさん」ね)な管理のために昼食のおにぎ

りが原因で発生したのではないかと疑われる。 しかしそのおにぎりを食べて子供だけ

が食中毒に見舞われたのは何故か。。。 検査の結果カドミウムと言う毒素が発見され

る、しかし何故毒ならば毒性の低い物を使ったのか? また何時混入されたのか。 警

察や保健所、病院の関係者や主人公達はそれぞれ慎重に調査を開始するがやがて予

想もしなかった展開へ。

 予想しなかったのは自分ですが; しかし途中の話がある意味酷い、こんな女とはとて

も付き合う気がしませんが; 4作みたなかの主人公では一番酷い気がする、当初の印

象は良いのに途中の行動のためヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!? ってかんじになりますよ、暴走に

もほどがあるだろ; もし恋人がそんなことしたら躊躇無く警察突き出しそうだ自分、居な

いけどさそんなんw
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2009年02月19日 (木) | Edit |
転生 (小学館文庫)転生 (小学館文庫)
(2006/09/06)
仙川 環

商品詳細を見る
  仙川環著、医療系ミステリー第2弾。 主人公はフリーのジャーナリスト  岬と言う

女性、岬は仕事のアポイントを取り付けてホテルのロビーで男と待ち合わせをするがその

場にベビーカーに乗せてつれて来られた赤ん坊を押し付けられてしまう。 相手の男 に

連絡を取ってみると「あなたの子供だ」と言う。 身に覚えがないと憤慨する彼女だが、

ふと過去に関わったアルバイトの事を思い出す。 もしその時の事が関係しているなら調

べ無くてはいけない、ジャーナリストとしての立場を利用して調べを進める岬だが回りで

殺人事件などが発生し、警察に疑いの目を向けられる事になる・・・。

 見所は子供に対する主人公の接し方が変わっていく事、それにより人として成長して

行く過程と、やはり子供に関わるもう一人の人物の行動だろう。   そして前作でも

医療の問題を組み込んだ物語となっていましたが今回も同様に医療倫理を問いかける様な

所があります、書いてしまうとネタばれになるのでそこは明記しませんが(読んだら一目

瞭然なんですがね;)主人公「岬」のその点の発言はすばらしいと思った。 この辺りか

ら主人公に対する読者の目も変わるのではないかと(もう少し前からかも?)。特に終盤

になり、子供の為を思い行動するようになる頃に当初とは別人のような印象をうけます。

最初のは嫌な印象だったのですけどねえ(汗)

 肝心の転生と言う言葉は子供に関わってきます、それを転生であるかどうかもやはり人

によるでしょう・・・自分としては疑問視しますので終盤の主人公と同じ意見かな。



 


[READ MORE...]
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
2009年02月17日 (火) | Edit |
感染 (小学館文庫)感染 (小学館文庫)
(2005/08/05)
仙川 環

商品詳細を見る


 仙川環著、医療物小説シリーズの1冊目 感染、転生、繁殖、再発とありますが各巻

1冊完結で続き物ではありませんでした。 チームバチスタなどの田口白鳥シリーズとか

と違い、1冊完結であるためか各巻収まりが良い終わり方をしているような印象がありま

す(バチスタシリーズは物によって( ̄д ̄) エー思ってしまいましたからねえ。)

 さて内容は各巻ともタイトルに関連した物となっており、感染ではある手術によって感

染されたウィルスが出てきます、しかし物語の主体はウィルスではなく、そのウィルスが

感染する原因となったある手術を行う過程に隠された事がメインだったり。 夫との関係

を取り戻したく思っている妻が主役なわけなのですが、夫の行動に不振なものがあり調

べを進めて行く内に夫が殺人の容疑で手配されてしまう。 どうにか警察より早く夫を見

つけ出して問い正すも必ず話すから待って欲しいという言葉を信じて待つことに。 しかし

その後夫は殺害されてしまう。 何故殺されたのか、だれが関与していたのか、そして

口を封じられた理由を知ると更なる展開が・・・。

 とぼかしまくりで解説してもよく判らない気がするので興味があるかたは読んでみるの

が吉ですw 1巻完結でさほど長くはなく、テンポ良くよめますがうかつに書くとネタばれ

しすぎになりそうで(苦笑)。 

 さて最近ブログ書いてないこと多いのは仕事かえってきてからゲームをやって居る時間

が増えていたから、スパロボZようやく40話を過ぎ終盤突入。 やっとビッグオーを使える

ようになりましたよ(゜ーÅ) ホロリ しかし以前の日記にも書いた通りリアル系は資金稼ぎ

が非常にやりづらく、合流後一気に増えたユニットを改造する資金は当然不足(元から全

部改造とか無理だと思うけど)。 あとどうにか成らん買ったのかと思うのは複数パイロット

が搭乗するユニット、ゲッターロボとアクエリオンが他のユニットとちがってメインパイロット

しか育ってない扱いにされ実は戦力的に厳しい状態だったのが痛い。 特にSPが他のキ

ャラが1000オーバーとかなのに隼人や弁慶が400程度とか厳しすぎ、もしかしてルート別

れる前の数そのままだったりするのか? まあとりあえずビッグオーの改造に資金を投入

、ロジャーのPPも微妙でしたがとりあえず地形適応を陸A→Sにして気力限界突破で最大

攻撃力と防御力のアップを図りました。 そして復帰第1戦目で大暴れw出てくる敵が弱く

て小さいため受けるダメージ殆ど無し、あっと言う間に気力があがりまくり、しかも突出させ

たせいで敵の部隊がビッグオー周辺にかなり溜まる、そこでMAP兵器プラズマギミック(原

作では意図して使った様子無かったけどコレ)で一網打尽とはこのことか見たいな状況に。

一発でPP300以上を稼ぎだしたのでさらに強化可能に。 貯めておくか迷ったけどここでは

ブロッキングを覚えさせました、敵からの攻撃に反撃する際や敵からの反撃を防御してくれ

るのでビッグオーの硬さがより際立ちます。 ロジャーの技量が並みのリアル系パイロットよ

り高いので発動確率も上々、あとは技量をあげて再攻撃でも目指すか?! 元の技量が高

い上にブロッキングと隊長効果のクリティカルアップとの兼ね合いを考えると有効な気がする

しなあ・・・。問題はその再攻撃がPP1200も必要な事ですが;41話以降敵が目に見えて固く

なっているので流石にプラズマギミックで一網打尽ともいきませんしね。 しかしビッグオーと

ガンダムXの再現は微妙、ティファのアップがあまり出来良くないような。

 
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
2009年02月16日 (月) | Edit |
Cher 2009 Spring/Summer Collection [e-MOOK] (e-MOOK)Cher 2009 Spring/Summer Collection [e-MOOK] (e-MOOK)
(2009/02)
不明

商品詳細を見る

 付録にトートバックが付いた昨年も発売されたシェルブックといわれる本が今年も発売

されました、自分の職場でも昨年発売された物は何度も重版されて長い事売られ続け

た(その上で完売、実際凄い物だ)ので今年物も売れると良いなあ。。。とか考えてしま

う。 ただまあ何といいますか、自分は普段の服装にすら無頓着であり、女性が扱う様

なブランド関係はさっぱり全然全くちっともこれっぽちも理解してません位の人間ですか

ら去年売れたからといって今年売れるかどうかとか言われるとあまり自信なかったり。

 と最初はびびっていたのですが発売後結構売れているので少なくとも今年も初回の

入荷分は安心かな~と思っています。(買いそびれる人が逆に居るかもしれないけど)

アマゾンでも在庫あり、去年の売れ行きから今年は沢山作ったのかな?

 さて他にも付録つきの雑誌が色々売られているのですが本当に予測がつきません;


 ↑もその一種なんですが前に発売されたXGirlというのがあまり売れなかったため今

回あんまり入荷しなかったら欲しいという人が注文しにくるしまつ(゜゜;) 同じメーカーと

ちゃうのか、というか付録が違うのか・・?さっぱりわからぬ; 最近理解してきた事と

いったらシュシュとか言うものが付録についている本は良く売れるらしいという事位か

; 便利だからあると嬉と言う話もききましたしねえ。

 月末には「キャスキッドソンにようそこ2」 と言う本が発売されるらしい、でたらブログ

で紹介してみようとは思いますが、白状するとキャスキッドソンってどこ?とか以前の

本が出たときに思ったりしたものです。 いや「ようこそ」とか書いてあるとどこか地名

とか店名とかなのかなと思うでしょう?! ・・・自分だけかなあ・・・;;

 だれかブランドわかりやすい本でもおしえてくれぃ(泣

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2009年02月15日 (日) | Edit |
萌え死に。萌え死に。
(2009/01)
不明

商品詳細を見る
 などなど・・、手ごろな新書が売れるなもとよりとしてオバマ Yes We Can!に至っては
        
 連続殺人の本とかでちょっとげんなりしたので今度は明るい物というか、気楽に見れる

物を紹介、といっても死ぬそうですがw そんな死に方したら幸せなんだろうか(汗

 良くある猫本見たいにみえますが内容は猫のみではなく、ウサギやらハムスターやらと

色々小動物が載っています。 猫以外の動物の姿も楽しみたい時には良いのですが猫派と

か犬派とか割り切ってる人には物足りないかも?

 さて萌死は複数の動物が出てくる本ですが、最近は猫とか犬とか個人の(個猫とかいう

んだろか・・?個体?)本が多数発行されて居ます。 特に多いのは猫ですが、その中で

も特に可愛いのを幾つか紹介したいと思います。



まあ可愛いなんていっても個人の好みなので他の人から見たらそうでもない可能性

も否定は出来ませんが売れ行きなどからもかなり人気ある子たちではないかと(もっと

もたわし猫などは大分前のですが)。

 まずは「うちのまる」からですが「バカの壁 」で有名な養老孟司さんの飼い猫らしい

です、たれ耳と白い体、そして股を大きく開いたなんともだらしないポーズがとても可

愛らしかったです(笑) 次の「ぐぅぱぁネコミーヤ」は某家電メーカーのCMで起用され

た猫で前足の指を広げる(じゃんけんで言う所のパー)事ができると言う点で注目され

たらし、続編も発売されています、今後チョキにもチャレンジして欲しい(無茶)。

 左から三番目のたわし猫はブログで有名になったというもの、実際自分も動画を見

たことがありますが、まさに動くぬいぐるみとでも言うか・・・。たわしちゃんと言われる

のも納得の毛の立ち方と色なんですが、その毛がふさふさで何とも柔らかそうで・・・

ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )  触りたくなりますが、悲しいかな猫好きの猫アレルギー・・。

昔は平気だったきがするのになあ・・・、今じゃ触ると手が真っ赤になって若干腫れる

位、しかも何故か猛烈にかゆい・・・触るけどさ(ぉぃ)。
 
 さて最後はかご猫、実は読んだ事ないのですが猛烈に気になっています。 何が気

になるってやっぱりそりゃ顔でしょうw なんてまったりとしたような平和な感じのする顔

なんだ・・・。 脱力系と言えるかも(そして癒えるかも?)。 コレも機会があったら見て

みたいのう。
 
 猫鍋なんてのも以前ありましたが↑の猫たちのほうが可愛いです(自分の好み的に

ですがw)。 犬でもカイくん関連なども出てますしね~、最近は動物物が豊富で動物

好きには嬉しい限り、見てるだけで幸せな感じですよ。


 
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2009年02月12日 (木) | Edit |
子供たちは森に消えた (ハヤカワ文庫NF)子供たちは森に消えた (ハヤカワ文庫NF)
(2009/01/06)
ロバート・カレン

商品詳細を見る


 お勧めの本とは言えないかなー;; 先日の記事にも事実は小説より奇なりを地で行く

ようなこと書き込みましたが、「事実は小説を超えていた」とか実際の数字としてみてし

まうと恐ろしい事だと更に思ってしまうわけで・・・。 チャイルド44は犠牲者の数が44

であるからそう呼ばれるようになったと言う物ですが、本物は少なく見積もって50オーバ

ーとか;; 小説だからちょっと過剰に書いてるのかなーとか思ったら逆だったとかorz  し

かもこの事件は自分が生まれた後の話である。 自分が生きていたのと同じ時に旧ソ連

でこのような自体が発生していたとか考えてみるとちょっと所かかなり怖い気がする。戦

後ソ連に占領とかされていたら同じような事が日本でも発生していても不思議無かったの

では無いかと思いますからねえ・・・、連続殺人を犯す犯罪者の存在は当然の事として、

それを見つけられないような社会であった事が最大の問題だったのですね。

 しかしそれだけ大量の殺人を犯した人間であっても責任能力云々の話で死刑を免れる

可能性があるとか、寧ろそんな法律のほうが余程恐ろしい。 人権人権言うけど犯罪者っ

て他者の人権を踏みにじった存在の事ではないのかな? その人権を守るなんていう事

は被害者や遺族の人権軽視してるだけだと思ってしまうが。 天使のナイフの時に問題だ

と思った少年法とか犯罪者保護するばかりで被害者とか被害者予備軍(勝手に造語)を

守ること全く考えてませんよね、例えが殺人とかに比べると軽くなるようですが万引きなど

に対する刑罰もそうです。 書店に勤めている物としては笑い話にならないのですが万引

きが原因でつぶれる書店もあると言う位なのに未成年というだけで買取させなおしだけと

かで終わらせるパターンが往々としてある様子。 そんなだからデメリットが殆ど無いと思

って犯行に走る連中が多いのでしょう。 顔写真全国書店に回して店頭に張り出す位はし

た上で出入り禁止は当たり前にでもしないと全く意味無いだろ。 親に連絡入れても無駄

です、今は「教育が成ってない親」が多い。 一緒に連れてこられても反省の色が全く無い

奴が多すぎ。 さも「金払えば良いんだろ?」程度の態度ですからねえ・・・未成年保護され

てるなら親の方訴えたらどうなんだろう、犯罪者育成したわけだし・・って怒りのあまり話が

それすぎ。 

 まあ何はともあれチャイルド44の原点となった話といいますが、子供を狙う大量殺人者が

存在した現実と旧ソ連の体制が犯罪者を探すのを妨げたという事実は同じですが結末は大

きく違います、っていうか登場人物までモデルにしてるわけではないので物語自体が大きく

違いますけどね。
 
 ところでチャイルド44映画化決まってるって言うんですが・・・ジャンル何になるんでしょ?

普通に考えるとミステリーなんでしょうが殺人件数だけならホラーといえそうな; 最近は

ますますジャンルが判らないよ・・。
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
2009年02月08日 (日) | Edit |
ネクロポリス 上 (朝日文庫)ネクロポリス 上 (朝日文庫)
(2009/01/09)
恩田 陸

商品詳細を見る

 ネクロポリス=死の都市であってるかな? ネクロは死だの死霊だのをあらわす言

葉でポリスが都市だったと思うので。 とまあそんなわけで死者の現れる「聖地」アナ

ザーヒルで執り行われる「ヒガン」と言う行事とそこに現れる「お客さん」、そしてその

アナザーヒルで発生する事件の数々を描いた・・・・ミステリー? ファンタジー? ホ

ラー??分類が判らない;; ホラーは違うか、それほど怖くは無い ハズ 人によって

は怖いのだろうかw 色々と世界感が不思議です、現実の日本やらアメリカとか名前

をだしていながら現実とどこか違ったり、何より舞台となるアナザーヒルがある島、「V.

ファー」とはどこにあるのかとか考えてしまう(っていうか結局どこなんだとw) 物語じ

ゃなくて舞台自体にも惹きつけられる作品。

 モチロン物語も面白い、アナザーヒルで行われる「ヒガン」では「お客さん」と呼ばれ

る「死者」と会う事が出来る。 日本人の青年ジュンは親類の伝でヒガンに参加する

事が出来るようになったが、当初「お客さん」に対する周囲の対応に戸惑ってしまう。

 そこでは死が娯楽であり「お客さん」と出会う事を楽しみにする人達がいた・・。

 独特のヒガンに対する主人公ジュンの戸惑い、そしてヒガンの最中に発生する殺

人事件、例を見ないよな異常な現象等等まさしくこの作品がエンターテイメントになっ

ています。

ファンタジー的な雰囲気とミステリーのような殺人事件、ホラーと思わなくもないとの

邂逅(怖く感じないのでホラーとは言わないのかも?明確な区分ってあるんでしょう

か?)世界観が不思議すぎて全部理解した気がしません; と言うよりあえて曖昧に

する事で不思議さを増しているような所もあるのではないかと。 展開や秘密を楽し

めるので読んで損はないかと思います、お勧め(・ω・)bグッ
テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌
2009年02月07日 (土) | Edit |
子供たちは森に消えた )子供たちは森に消えた (ハヤカワ文庫NF)
(2009/01/06)
ロバート・カレン

商品詳細を見る


 以前に紹介したチャイルド44は現実にあった出来事を元にした小説であった・・・・。

と言うわけでその現実にあった出来事を綴ったのがこの「子供たちは森に消えた」です;

所謂小説というよりドキュメントと言うのでしょうか? 実際の被害者や捜査の状況、そ

してチャイルド44でも気になった当時の社会情勢などについて触れられている様子(

実はまだ読み始めで詳細まではわかってなかったり)。 しかし読み始めてまだ100

ページまで進んで居ませんがコレは何と言うか・・・。 ミステリやらホラーだって連続

殺人と言うのは異常なのですが現実のシリアルキラーの記録であるので・・・・うーん

・・・・異常というか異様? な印象が非常に強い; ミステリーと言う言葉を抜いて、現

実であるという事で印象が全く変わります。 しかし何より本当に恐ろしいのはシリア

ルキラーが実在したという事以上にその存在を「表向き認めない」と言う当時のソ連の

社会なのかもしれません、まさにチャイルド44で表現されていた社会そのものだった

のかと思うと恐ろしい。 何が恐ろしいってシリアルキラーと言う存在自体当然恐ろし

いのですが、「社会が結果的にソレを隠す事で被害が広がり続ける現実」がより恐ろし

いのです。 しかも犯人でっち上げるし; 間違った社会とはどんなものかとと言う意味

で読んで勉強にもなるようなシリアルキラー(今更ですが連続殺人犯の事です)の手

口というか被害者の描写とかそこまでする必要あんのかとか(子供に読ませていいも

のやら、規制されてないと思うけど)色んな意味で考えてしまう; とは言え読む意味

が有るか無いかといわれたら「有る」と思う、無理にはお勧めできませんが;

 事実は小説より奇なりなんて言葉がありますが、現実だからこそ小説より奇怪だと

感じるのは事実としてある物だ、などと思ってしまった。
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌
2009年02月06日 (金) | Edit |
灼眼のシャナ 18 (18) (電撃文庫 た 14-24)灼眼のシャナ 18 (18) (電撃文庫 た 14-24)
(2009/02)
高橋 弥七郎

商品詳細を見る

  最近紹介してる物に多いのですがコレもアニメ2期やってるらしい)になったりコミック

なったりしている本です、所謂ライトのベルの中でもかなり売れてる物であり、18巻まで続

いている物って他に(ライトノベルで)有るかどうか?もしりませんが(ライトのベルを読んで

ないのでさっぱりです、本屋の店員としてそれはどうよと思わなくも;)。

 さて、じゃあ何が気になったかと言うとⅩⅤⅢと言う表記(笑) 見た瞬間に思った事は

「これ何巻なんだよ!」 です(;´Д`A ```  あとでタブンⅩが10でⅤが5でⅢが3だから足

して18かなあ・・・とか思ったけど(それで正解だった)見た瞬間には「こんなの問い合わ

せで○○巻下さい言われてもわからないじゃないか!?」とちょっと愕然; ⅣとⅥとかの

時点で既に間違えそうだ(一応4と6です、はい)。 

 しかしまあノベルの著者も18冊も書いてアニメ化させるとかそれだけでも凄いですが絵

書きのいとうのいぢと言う人もまた凄いですねえ。 他にハルヒと言うシリーズの絵を描い

て居るだけではなくゲーム(含む18禁まで)そのたノベルなどなどドレだけ絵描いてるの

か判ったものではない; 某小説の挿絵描き兼漫画家には見習って欲しい所です(という

かその小説の挿絵描き変わったようですが(苦笑)。 いやまあ最近の漫画家とかは特

に酷い気がします、病気とかなら仕方ないかもしれませんが○○年たってからとか良く

見かけるもんなあ、次の待ってる間に死んだり忘れたりしそうなんですけど; 

 因みに同絵描きさん原画のDSソフトも近日発売予定らしい↓


 シャイニングフォースシリーズですね、ティアーズだけですがやった事あります。ファン

タジーゲームとして興味はありますがあいにくDS本体を持っていないw 欲しい気もする

のですがPSPとどちらが良いのかと迷っていて結局買っていない状況、もっともお金も無い

んですがね(T▽T)アハハ!

 そういえばライトのベルは読んでないけど同じ所に展開しているRPGリプレイ集は結構

読んでいるな・・・、これも学生の頃からなんですが何でこっちだけやめずに読んでるんだ

ろ? ネットゲームとかもしていてちょっと似た雰囲気でも感じるんでしょうかね? まあ

一番の理由は(笑える意味で)面白いからでしょうが(笑

 さて此処からやってるゲーム、すなわちスパロボZに関する日記になるのですが、先

日にも書いた状況が続き資金とパイロットの育成不足で厳しい事に; 頼りになるのは

アムロとシャア、それにカミーユといったZガンダム組のメインパイロット達と意外とカツ

が頑張ってくれています、ギャバンもSPがある間は安泰、その後Zガンダム入手して

からディジェを回してあげたらSP切れても多少の活躍ができるようになりました、問題

はアノデザインで盾無し扱いな事か・・・ボルジャーノンは盾になってるのにディジェは

あかんのか; 当初リガズィをMS形態にしてそれに乗せようかとも思ったんだけど・・

・・・Σ(T□T)分離しないよ?!  あんなんリガズィじゃありません;; 逆襲のシャア

見直してくれってかんじ;; まあそれでもZガンダムの参入で戦力面が多少は楽になっ

た感じはします、mkⅡの改造を引き継いでくれるのが大きい。 あとは途中のバザー

アッシマーを購入、変形して地上モードで戦えないあたりリガズィとかぶったりも、

今回のスパロボは変形できたりできなかったりが多すぎ。 とは言えアッシマーに

限っては大きな問題にはなりません、 なぜならMA状態だけなのに地上適応もA

ランクと言う飛ばなくても使えますよと言う利点があるからです。 リガズィは地上

に降りると性能下がる・・・・分離させてけろ・・。 さらに言うとアッシマーは剣と盾

が最初からないのでブロッキング関係ないけどリガズィはMS状態なら今までは使

えたのにそれが無い; 退化しとる(´・ω・`)ションボリ 攻撃力と宇宙適応だけが

リガズィに劣りますがそれ以外はアッシマーの方が上っぽい気が、武器だってE

N消費ではなく弾数型なので飛んでてEN減ってもへっちゃらである。 特に防御が

1300と高いのでバリアフィールド装備して援護防御もったパイロットを乗せるとか

なり頼りになります(・ω・)bグッ BS200もしますが個人的には結構良い機体だと

思いました、落とされたら「アッシマーが!」と叫びましょう(あっしまったも可(おぃ))
 
テーマ:日記
ジャンル:日記
2009年02月04日 (水) | Edit |
ドリームバスター 1 (1) (TOKUMA NOVELS Edge) (トクマ・ノベルズEdge)ドリームバスター 1 (1) (TOKUMA NOVELS Edge) (トクマ・ノベルズEdge)
(2009/01/20)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

 久々に最近読んだ本の紹介、こうして書くと最近本を読んでないみたいだけど実際は

色々読んでたり。
 
 その内で紹介するのが宮部みゆき著、ドリームバスター1。 宮部みゆきさんについて

は説明は要らないでしょう、映画化やコミック化もされたブレイブストーリーの著者で、

他にも模倣犯ぼんくら火車 等など上げたらきりが無いほど著作がある方です。

ヽ(~~~ )ノ ハテ? そういや昨年も何か映画かされていたような・・・? あー、あれか、

長い長い殺人実際作品数が多すぎて全体は把握できていません;

 と、話がそれましたがドリームバスター、この作品はハードカバーで4巻まで出版され

ており、コミック化もされています(此方も現時点で4巻まで)。 各書の絵描きさんが違

うため見た目の印象がかなり違うのですが、読んだ限りではこの新書版が一番年齢

にあった外見に思えます。(他は16才言われてもと言う感じが;)

 内容はファンタジー・・・なのかSFと言うのかどっちでしょう? 大雑把に言うと夢の中

に紛れ込んだ犯罪者を追うドリームバスターの活躍を描いた物語なのですが、この夢

のなかと言う表現がファンタジーっぽいけど異世界と言うか並列世界と言うかの設定

がどことなくSFっぽくも。 もっとも普段からSFとファンタジーとホラーの区別がよく判っ

ていませんけどね( ̄^ ̄) エッヘン   

                                    イバルコトロロジャナイネ。

 と、ともかく内容は主人公たちと犯罪者に狙われた人々の冒険を描いたような感じ

であり、面白く且つ読みやすい物でした。 世界感の設定は首を捻る所もあるかもし

れませんがそこはファンタジーってことで(SFでもいいしw)。 各キャラクターも充分

な魅力を持っているので楽しんで読めました、次も楽しみな感じですが何時ごろ出る

んでしょうね~? 単行本と同じだけ間開いたりはしないでしょうけど・・。(2年とかは

さすがに待ってる間に忘れそうだ) 出版社さんにもよるのでしょうけど単行本が出て

何年~と決まっている所とそうでもない所?があるみたい(担当が文庫ではないの

で詳しく無い)なんですよね、可能ならそんなに間を空けずに出して欲しい所・・・、

続き読みたくなる作品でしたから。
テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。