DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト DMM.com SKE48 LIVE!! ON DEMAND
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月14日 (木) | Edit |
Steady. (ステディ) 2013年 12月号 [雑誌]Steady. (ステディ) 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/07)
不明

商品詳細を見る


更新滞っています、そしてなぜか今になって9日発売のすテディをアップ、

何やってるんだと思われそうですが、インレッドの陰に隠れてかイマイチ

売上が伸びていないコチラの雑誌、実は7周年と言うのと、嘗てブランド

ムックで大ヒットしたアナスイ(といっても正しくはドリーガールの方で

すが)の付録が付いているのでもう少し注目されてもよいのではないかと

思ってしまうのですよね。

 バッグ裏側

 付録のバッグを裏から見るとポケットが二つ付いているのがわかります、

さらに口はファスナーで止められるという事ですから実用性はあるでしょう。

サイズ(約):タテ15×ヨコ23×マチ8cm、と小さい物ですが、バッグインバッグ

ですので適正な大きさではないかと。 また画像だとちょっと解りにくかった

のですが、内ポケットも三つついているそうです。

 最近予習をあまり出来ていない事もありますがバッグインバッグと言うのも

久しぶりに見た気がするのですが・・・職場での売り上げはイマイチ。

 実は近くにラシットの店があってそのファンが多いらしく、インレッドの

方に客層が流れているのは疑いのない事実だと思っています。

 一方のステディはアマゾンでのランキング表示が34位・・・これは決して

低いものじゃないのですがレビューも無いので評価はハッキリしない所、これ

も売上が伸びていない理由の一つになるんですかねえ?。

 
 しかしアナスイと名が付くものでも大ヒットに至らなくなってきましたか。

最近は付録がついていない本でもヒットしているものとかみかけるケースが

増えている気がするので(気がするだけかもですが)ブランドアイテム付き

と言う事が最大のメリットとも限らない様になってきているのだろうか。

 かと思えば付録付いた影響で売れる本とかもあるし・・・まあその時々と

言えばそれまでなんでしょうが;。


 毎度のことながら話ががらりとかわります。

 台風30号ユニセフ募金

 400万人の子供に支援がひつようですとか書かれていますが実態どうなって

いるんだか・・;。 今年の台風は異常すぎる、国内でも大島を始めとして

被害が発生しているワケですが、28号以降は来なくなったからか29号に至

ってはニュースで見た覚えすらないのに30号でまたコレ;。

 フィリピンの圧倒的な被害に目を取られがちですが中国等でも死者が出てい

ると言うから一体どれほどだったのか;。

 これも温暖化の影響なんだろうなあ・・・、地球環境のお先が真っ暗にしか

思えません。

 小泉が原発即停止なんて言ってますが実際可能であればそうするべきなのは

事実であり、原発が安全じゃない事は既に証明され尽くしている。 現実とし

て国土の大きな部分に一箇所の原発が潰れただけで影響を及ぼしていることを

考えれば危険でしか無いことは疑いの余地がない。 その上で年々被害が増加

する一方の台風とか考えれば危険性は加速度的に増していると言っても過言じゃ

無いだろう。

 即時全停止が無理であっても代替エネルギーに力を注ぎ、原発の方は解体を

前提に考えるべきである。

 増やしたり継続などしたりした場合処理できない物が「増える」事も忘れて

はいけない。
スポンサーサイト
2013年03月08日 (金) | Edit |
My Sweet Minnie Couture (学研ムック)My Sweet Minnie Couture (学研ムック)
(2013/03/08)
学研教育出版

商品詳細を見る


 負けました・・・・何にって花粉にorz。 例によって常時ムスカ状態です

(ムスカが判らない人は「天空の城ラピュタ」をご覧下さい)。 加えて荷物

量が尋常ない状態が続き所謂グロッキー状態になっていました、実際風邪ひいた

気もするけど花粉症ひどすぎて似たような症状になっただけかも?。

 そんな訳でムックや雑誌の紹介が何時もどおりといえばそれまでですが、後手

後手状態。 それでも本日発売の物を一つアップ、トップに飾ったミニークチュ

ールというムック。 これは昨年の3月にも発行されており、事実上の第二弾。

因みにこれが昨年の。

 職場での入荷数は極端に多い物では無いとは言え、前回の号は発売から数日で

売り切れた記憶が有ります。 今回も入荷数が少なかったので売り切れる予感。

ミニーだけにミニ(?)なトート

 付録はパッケージ画像にもあるミニトートとぬいぐるみチャーム、前回の物とは

ぬいぐるみも色がだいぶ違いますね。

寧ろこっちが目玉?ぬいぐるみチャーム

 こちらがそのぬいぐるみ、ミニトートより寧ろこっちのぬいぐるみ目当てで購入

する人が多そうな気がする。 ムックの付録なのですが意外と大きい印象が有りま

すね。

 さて明日にはまたラシットの発売があったりで荷物が多い事に・・・、もう少し

仕事楽にならないかなあ・・・怪我と花粉の影響でかなり朦朧とした状態で仕事を

しているので実際辛い;。

 再び目のかゆみもひどくなてきた・・・本日はコレくらいで~;。
2013年03月01日 (金) | Edit |
KNEIPP BOOK 【バスソルト/バスパール/マッサージオイルほか13アイテム付】 (宝島社ブランドムック)KNEIPP BOOK 【バスソルト/バスパール/マッサージオイルほか13アイテム付】 (宝島社ブランドムック)
(2013/02/28)
不明

商品詳細を見る


 例によってe-mookでの検索で引っかからなかった物が一点ありました、宝島

社で扱いはブランドムックぽいんですけどねえ。

 有名人にも愛用者が多い、ドイツ発の入浴剤&ボディケアブランド“クナイプ"から、

初のファンブックが登場!


 と言う訳で入浴剤のブランドなんですね、パッケージ写真はありますが付録

の写真をアマゾンで掲載していないのは付録が入浴剤とかだからの様です。

ブランド発祥の地を訪れ、ブランドと商品の魅力や効果的な使用法を余すところ

なくご紹介します。人気のバスソルトや新商品のバスパールから、ボディウォッシュ

やマッサージオイルなど、ぎっしり計13アイテムセット付き! クナイプでしか

味わえない、やすらぎの香りとハーブの魔法を存分に楽しめる一冊です。


 とあるので内容知りたい人も多いでしょう、宝島社のHPの方には付録のパッケージ

画像と名称の一覧が掲載されていますので其方を参考にされるとよいかと。

 
 さてレスポ、矢張り良く売れました。 しかしまあこの疲れはそれだけでは無く、

1日発売の雑誌が多いわ、28日のファッション誌も同様に良く売れるわで補充と

検品両面が多すぎた事が原因だろう。

 その中で黄になったものを一つ(というか二つ)アップ。



 一見すると同じ雑誌の様に見えますが、実際には大きさが違い、左側の方が

従来の大きさ、右側が最近多くなってきたバッグサイズ・・・ミニサイズとも

言うアレである。

 エルジャポンも前回ミニサイズがでていたし、家庭画報も今日発売の物が小

さいサイズも同時発売と確実に小さいサイズが増えてきているのでそれだけでは

珍しいとは言えなくなってきては居るでしょう。

 しかしながらこのヴァンサンカン、両方のサイズがなんと付録付き。 しかも

大きさによって付録も大きさが違う物になっているのである。

 大きいほうはマルチバッグで小さいほうは親子ポーチという物が付録、これは

「付録付きは小さくしたらどうするんだろうね」と言う疑問に答えた一つの事例

と居えるでしょう。 つまり本誌の内容は基本同じで有りながら、付録もサイズ

を違う物にする事で本誌の大きさに合わせたという事、勿論付録が両方欲しいと

言う人が2冊買う事も期待しての事でしょう。

 実際の所両方買っていく人は自分が承ったお客さんの中には居らず、両方とも

それなりに売れているという感じ。 しかしコレは又ファッション雑誌の方向性

に関して一つの可能性を示しているのは確かでしょう。

 
 それにしてもムックに加えてミニサイズの増加で職場では展開場所が足りず

困った事にもなっています・・・ムックは仕方ないとしても雑誌の方は大きさ

統一ならんものだろうか・・・いやまあ統一しちゃったら珍しさもなくなるから

結局今までと同じ程度の売り上げになっちゃうかもしれないんですけどね・・。
2013年02月08日 (金) | Edit |
In Red (インレッド) 2013年 03月号 [雑誌]In Red (インレッド) 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/02/07)
不明

商品詳細を見る


7日に発売されたインレッドですが人気のコーチのブランドアイテムが付録。

インレッド2013年3月号付録

 豪華なコーチ!
収納上手になれる!
5ポケットケース+クリアファイル3枚セット

【5ポケットケースのサイズ】約:縦25.7×横18.2×背幅1.5cm
【クリアファイルのサイズ】約:縦25.7×横18.2cm

 と上記の通りの付録がついていて価格はブランドムックとは当然比較に

なら無い程安い690円、現在悪い評価も出ておらず実際店頭では良く売れて

おります(まあ発売して間もないのでレビュー自体みかけませんが)。


 と普段ならブランドムックやブランドアイテムを付録とした雑誌をアップ

していく所ですが、明日9日発売の雑誌で注目する所を別にアップ。

文藝春秋 2013年 03月号 [雑誌]文藝春秋 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/02/09)
不明

商品詳細を見る


 此方、史上最年長の75歳9か月で芥川賞を受賞し、独特の文体でも話題と

なった黒田夏子さんの「abさんご」を全文掲載した文芸春秋です。

 本来文芸春秋は10日発売なのですが、10日が日曜日で有る為に前倒しで

発売されますのでご注意・・・ていうか9日には月曜日11日もお休みで有る

為に9・10・11日発売の雑誌がまとめて発売されるので書店側としては大変

だったりする、其処へ毎度売り切れる上に数が普段より多く入ってくる文芸

春秋まで一緒とは・・・今日は残業確定かな;。

 
2012年12月31日 (月) | Edit |
バッグサイズOggi (オッジ) 2013年 02月号 [雑誌]バッグサイズOggi (オッジ) 2013年 02月号 [雑誌]
(2012/12/26)
不明

商品詳細を見る

 
 今年も最後の日となりました、早い物ですねえ。 土日の関係か今年は昨年

より忙しさが続く感じで(自分は仕事収めの)本日まで忙しい感じでした;。

 最後の最後で万引きで付録だけ破かれた雑誌発見したりしてかなり気分悪く

年を越すことになりそうです・・・何だかなあ;。 ニュースを見ていても又

これはこれでよく無い事ばかりが目についてしまうし。


 さて置き今年を振り返って見て、コレまで重要視してきたブランドムックと

言う物の扱いが随分軽くなったなあと自分で思います。

 現実問題職場では今殆どブランドムックに割くスペースが無く、年明けから

少し経過して年賀状やカレンダーのコーナーを完全に縮小するまでは取り立て

てスペースを取らない方向性となりました。

 ムーミンのムックやラベンハムのムック等、ヒットした商品は有る物の、そ

う言った物の重版が遅く、しかも数が少ないためコーナーを維持してもそれら

の展開が出来ず、一方で売れない物は本当にサッパリ売れない為、必要とされ

る売り場面積の割りに売り上げはイマイチと言うのが今のブランドムックでは

無いかと思います。

 又種類が無駄に多くなり、購入層がまばらになりすぎた事、頻繁に出しすぎ

で欲しくても買いきれない人が出たのでは無いかと言う懸念、雑誌に比べては

本誌が圧倒的に薄いにも関わらず、雑誌の付録に劣る場合もある事、不良品が

混じるケースが高い事など問題点が多い事も売り上げの低下につながったので

は無いでしょうか。

 ヒットが始まった頃はブランドの名が付いた付録を付けるという事自体が珍

しく、雑誌にトートバッグを付けたりする事もまた珍しかったのでしょう。更

に当初の物はデザイン的にも受け入れられる物が多く、Cherやキャスキッ

ドソンなど特に有名で人気のブランドを扱っていたと言うのも大きかったので

は無いでしょうか。

 所が雑誌でも付録にバッグが付くのが当たり前になり、しかも雑誌の物でも

質が良い物が増える(縫製や実用性で)一方でブランドムックの不良品率が下

がらなかった・・・これでは雑誌の付録に付いた物を手に入れたほうが安く済

むと言われても仕方がないのでは。

 その為かブランドムックも独自色を加え機能面の充実化やクーポン付の物が

増えましたが価格面が上がる傾向も有るせいか総合的に見ると売り上げは伸び

悩んだのではないかと思います。

 キャラクター物もメジャーな所(スヌーピーやムーミン)は良いのですが、

マイナーな物を増やし過ぎで困りました・・・書店の売り場の事は考慮して

いませんよねえ明らかに。

 年末にはくまモンの本が今度は大量発生、ゆるキャラブームの到来という事

でしょうが、これも何時まで続くやら、年明けたらバリィさん関係の本が発行

されるようになるんだろうなあと思いつつ、ソレが売れるかと言うと正直不安

も有ったり。

 後は今年雑誌で印象深かったのはトップにも飾ったオッジ等のバッグサイズ

化ですね。

 ドマーニ、家庭画報、そしてアネキャン、美的、オッジと家庭画報を除くと

小学館の物ですが小さいサイズの方が一般的には好まれると言う事が好く解り

納得もしました。 したんだけど何故か今回のオッジは職場では大きい方が良

く売れていて再び頭を抱える事に(苦笑)、まあなんていうか良い物と言う

基準は人それぞれで正解なんて無いって事ですか・・・。

 小学館はこれからどうするんですかねえ・・・正直両方を出し続けられると

売り場面積に(やけにこの単語でるな今日の記事)悪影響が出過ぎるのですが

小学館としても片方だけに思い切るのはシンドイかもしれないですよねえ。

 実際小さい方が売れると言っても大きい方が全く売れない訳ではないし、中

にはオッジの様に大きい方が売れている物や、ドマーニの様に若干は小さい方

の方が売れ行き良いけど大差が無い物も有ったりですし。

 ただ言えるのは、付録を付ければ売れると言う安易な方向性では少なくとも

ファッション誌はやって行けない所に来ていると言う事。 半端な物なら寧ろ

無しで若干でも安い方がマシかもしれない。

 無論人気のブランドや、物自体が良いものであれば話は別なんだが・・・。

  

 そういえばipad普及やタブレット端末の普及で本の売り上げが落ちると言う

心配もしたっけなあ・・・若干は影響あるのかもしれませんが極端な程は感じ

無いと言うのが現実。 一時ipadを見かける事が多く有りましたが最近はそれ

も大して見ない、理由はワカリマセンが。

 ともあれ今年も色々有りました。 来年も何か変わった展開があるかどうか

少しは楽しみにしておきたい、期待できるかと言われると困りますが。

 
 眠くなってまいりました・・・新刊の入荷とか発売は無かったですが年末年始

の為にテレビ番組表やらパズル雑誌やら漫画雑誌やらと何だかんだと売れて

忙しかったですからね・・・。

 更新疎かにしてしまったため読まれている方少なそうですが、良いお年

を、来年も何か面白そうな物をアップできたら良いなあ。

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。